子供の熱中症対策!キッズも喜ぶおすすめ最新グッズまとめ

こんにちは、ひなたです。

夏になると心配なのが赤ちゃんや子供の熱中症。

子供は大人よりも熱中症になりやすく、時には重傷化することも。

なんとか予防したいものですが、子供は自分で熱中症の対策をしたり、気を付けることができません。

子供の熱中症対策!キッズも喜ぶおすすめ最新グッズまとめ

子供の熱中症対策は大人の手にかかっていると言っても過言ではありません。

そこで、子供の熱中症対策に便利なおすすめ最新グッズを一挙大公開!

子供も楽しみながら使えるものや、こんなものまで!?と驚きのおもしろアイテムまで、まとめました。

スポンサーリンク

子供の熱中症対策!おすすめ最新グッズで子を守れ!

熱中症には予防が大切です。

特に遊びに集中しやすい子供は、炎天下の下でも、暑さを忘れて遊んでしまうもの。

気付いたときには体調がおかしい!?

なんてことになりかねません。

そこで、周りの大人が気を配り、あらかじめ熱中症にならないような対策をとることが非常に重要です。

最近は熱中症予防に便利なグッズがたくさんあります。

技術の進歩もありますが、一昔前よりも最高気温が高くなる傾向があったり、酷暑と言われるようなとても暑い日が増えたりしたことも、熱中症という病気が増え、対策グッズの多様化に繋がったのですね。

赤ちゃん用

赤ちゃんを連れて出掛けなければいけないこともありますよね。
そんな時に役立つアイテムが勢ぞろい。

■ベビーカー用保冷剤

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【平日あす楽】ひんやりカドリー ベビーカーシート
価格:3780円(税込、送料別) (2017/5/17時点)

ベビーカーに装着する保冷ができるシート。
凍らせるものではないので、赤ちゃんを冷やしすぎることがありません。

実用的なギフトとしてもおすすめ。


■ベビーカー用小型扇風機

ディズニーランドに行った時とか、私も使ってました。
うちの子は気に入って、いつも以上にベビーカーに座ってましたけどw

■抱っこ紐用アイスノン

抱っこ紐も暑いし蒸れますよね。
こういった保冷剤があるだけでも全然違いますよ。

歩ける子ども用

■アイスハーネス

ベストみたいな形なので着せやすいです。
BBQとか、アウトドアの時なんかは手軽で便利です。

■わきアイス

体温を下げるのには脇の下を冷やすと良いです。
このわきアイス、私も持っているのですが、子供が熱を出した時にも使えて便利です。

■クールスカーフ

かなり有名になってきたアイテムの一つです。
濡らすとひんやり感が持続します。

また、首の後ろを隠して日差しから守れるのもいいですよね。

もっと手軽に使うならこれ。

このくらいの細さだと目立たないですし、予備として常にバッグに入れておくのにピッタリなサイズです。

■ひんやりフラップ

首の後ろを日差しから守るフラップを、後付けできるアイテム。
これがあるのとないのでは、日除け効果が全然違います。

■空調ウェア自作キット

作業着でファンがついた空調服というものがあるのですが、それを自作できるキット。

■ソーラー扇風機つき帽子

キャップのつばに扇風機がついています。

ここまでくるともはや発明品の域ですねw

家族みんなで

■タオルに氷をつくるスプレー

タオル等にスプレーするだけで、-30度の氷ができます。
休憩時に、ひんやり〜を楽しめるアイテム。

■頭皮用アイスドライ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熱中対策 頭髪用 アイスドライ 158g入
価格:588円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

頭にシュッと一拭きで、頭皮にひんやりをもたらします。
日本テレビ「ヒルナンデス!」でも紹介されていましたね。

■熱中飴

最近は熱中症に有効な飴もいろんな味が出てますね。
手軽に食べられるのでバッグに忍ばせておくと安心です。

■熱中タブレット

飴がまだ食べられない小さなお子さんでもラムネなら食べられます。
子供のスポーツの時の差し入れにもピッタリのアイテム。

番外編

■熱中症対策トイレットペーパー

トイレでも熱中症についてお勉強できます。
家族みんなが熱中症の正しい知識を持って、気をつけていくことが一番の対策になりますね。

まとめ

なかなか便利なグッズがありますよね。

ですが、これらを使用したからといって絶対に大丈夫というわけではありません。

常日頃から、

・炎天下に長く居ないようにする
・日陰に逃げ込む
・適度に休憩させる
・水分補給をこまめにする

などの対策も心がけるようにしましょう。

そのうえで、熱中症対策グッズも効率的に使いながら夏を乗り切りましょうね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする