隅田川花火大会は大横川親水公園から見える!場所取りするならオススメの所は?

こんにちは、ひなたです。

例年大賑わいの隅田川花火大会。
会場付近は大混雑間違いなしで、その模様はニュースでも放送されるほど。

あ~どこで見よう。
そんなに近くなくてもいいから、比較的空いてる方がいいな~。

あるあるですね~。

隅田川花火大会は大横川親水公園から見える!

そんなタイプのあなたにオススメなのが「大横川親水公園」
割と空いている穴場としても、大横川親水公園は紹介されています。

ということで、隅田川花火大会の花火は大横川親水公園から見えるのか!?
公園の中でもおすすめの穴場スポットはどこなのか!?

カップルでも子供連れでも過ごしやすい場所をご案内します!

>>【関連記事】隅田川花火大会は大横川親水公園から本当に見える?AR写真で検証!
>>【関連記事】隅田川花火大会を汐入公園で見る!場所取りのコツと混雑状況は?
>>【関連記事】隅田川花火大会に車で行く人必見!狙い目の駐車場を教えます。
>>【関連記事】隅田川花火大会2018の有料席予約が開始!急いで申し込もう!
>>【関連記事】隅田川花火大会のスカイツリー&花やしき予約抽選チケットの申込方法

スポンサーリンク

隅田川花火大会は大横川親水公園から見えるって本当?

今年2018年の隅田川花火大会の詳細はこちら。

大会日時 2018年7月28日(土)
※小雨決行

大雨の場合 翌日の7月29日(日)に順延

実施区域(打上場所)
第一会場  桜橋下流~言問橋上流
第二会場  駒形橋下流~厩橋上流

隅田川花火大会実行委員会事務局
〒130-8640
東京都墨田区吾妻橋1丁目23番20号
電話番号 03-5608-1111(代表)

隅田川花火大会には第一会場・第二会場があります。
大横川親水公園は広いので、場所によって第一、第二会場の花火どちらかが見えます。

大横川親水公園はこちら。

大横川親水公園は細長い形になっていて、錦糸町駅から業平一丁目の交差点のあたりまでと非常に広いです。

その為、公園内と言っても錦糸町駅付近よりも、東駒形周辺の方がよく見えます。

大横川親水公園から見た花火はこんな感じ。

会場からは少し距離があるため、やはりダイナミックな花火という感じでもないですが…。

王道スポットに行くとおしくらまんじゅう状態なので、それよりもゆったり見られたらいいという場合は、ここで十分楽しめます。

敷物を敷いて見ることもできますので、子ども連れでも余裕を持って過ごせますね。

大横川親水公園の花火が見える穴場スポット

さて、隅田川花火大会を大横川親水公園から見ようとしても、公園はとても広いです。

錦糸町駅付近は空いていますが、こちら側は花火があまりよく見えない場所もあります。
なるべくスカイツリー方面に行きましょう。

そしてこの公園、大きな木が多く、場所によっては木が空を覆っています。

空の開けた所に出ないと、花火が木に隠れて見えないと言うこともありますのでご注意ください。

花火が始まっていれば、空を見ながら花火の見えるポジションを探して歩くことができますが、まだ始まる前に場所を確保するならば、ちゃんと見える穴場があります。

スポンサーリンク

■芝生広場

なかなか広い芝生が広がっています。
子供連れなら芝生の方が走り回っても安全ですね。

■健康広場(ゲートボール場)

ここも広いです。シートを敷いて見ることができます。

■ちびっこ広場

少し小高くなっているので花火を見るにはおすすめ。
待ち時間に子供が飽きてしまっても、なんやら色々遊んでいられます。

■イベント広場

かなり広いです。カップルにも良いと思います。
段になっているところはシートがなくても座れます。

このあたりのエリアは地元の人も集まる、花火の見える分かりやすいスポットです。
詳しい場所はこちらのサイト<1000円もって公園へ行こう>で写真付きで説明されています。(外部サイトへ飛びます)

ですが、去年2016年から2017年にかけて、大横川親水公園沿いに大きな建物が建設されています。
場所で言うと公園の業平・横川側なので、公園内から花火を見る分には問題はないかと思いますが。

ちなみに、この大横川親水公園から本当に花火が見えるのか、AR写真で検証したこちらの記事もぜひ見てみてくださいね。

隅田川花火大会は大横川親水公園から本当に見える?AR写真で検証!
隅田川花火大会の花火は大横川親水公園から本当に見えるのか!?AR写真が撮れるアプリで実際に大横川親水公園を歩いて撮影してみました!こんな感じになりましたよ〜。

もし公園内で花火が見える場所が見つからない!というときは(まあ広い公園なのでそんなことはないのですが)、公園を出て東駒形三丁目の方まで行けばよく見えます。

それなりに混雑していますが、スターマインも見られますよ!

大横川親水公園で場所取りするなら何時までに行くべき?

この大横川親水公園ですが、毎年情報が出回っているので、穴場と言っても割それなりに人がいます。

ですが広い公園なので、公園のどこでもいいというようであれば17時頃に行っても場所は十分にあります。
15時過ぎくらいに行けば、人が集まっている場所があると思うので、その辺に紛れ込めば大丈夫!

逆に、午前中とか早めに行き過ぎると、

あれ?誰もいない…。

ってことになるくらいなので要注意です。笑

ちなみに、この大横川親水公園は大きな公園なのでトイレがいくつかあります。
エリアごとに点在しているので、そこまで心配する必要はありません。

また、公園沿いにもコンビニがちらほらあるので、いざとなったらコンビニに駆け込むのも手です。

トイレの近くが花火の見えるスポットとは限らないですし、わざわざトイレ付近を陣取る必要もないかなと思いますよ。

隅田川花火大会を楽しめる穴場公園はこちらも。

隅田川花火大会を汐入公園で見る!場所取りのコツと混雑状況は?
隅田川花火大会を楽しめる穴場スポットとして、少し遠くても綺麗に見えると有名な場所でおすすめなのが「汐入公園」です。この公園の中でも花火の見える絶景ポイントや、比較的空いているエリアなど、カップルや子供連れにも安心な場所をご紹介します。

>>【関連記事】隅田川花火大会は大横川親水公園から本当に見える?AR写真で検証!
>>【関連記事】隅田川花火大会を汐入公園で見る!場所取りのコツと混雑状況は?
>>【関連記事】隅田川花火大会に車で行く人必見!狙い目の駐車場を教えます。
>>【関連記事】隅田川花火大会2018の有料席予約が開始!急いで申し込もう!
>>【関連記事】隅田川花火大会のスカイツリー&花やしき予約抽選チケットの申込方法

まとめ

わちゃわちゃしながら大迫力の花火を見るのも楽しいですが、少しだけ離れたところからゆったりと夏の夜を過ごすのもオツだと思います。

カップルでも大混雑で疲れて楽しめなかったら、いい思い出にならないですし。
子供がいるならなおさら、大混雑のところに飛び込んでいくのは不安ですしね。

隅田川花火大会なんてどうせ混んでぐちゃぐちゃになるだけでしょっ!って思って踏み込めないアナタ。
是非今年は大横川親水公園で混雑回避の隅田川花火大会を楽しんでみては。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする