足立の花火2018年の日程&車で行くなら駐車場はここを狙え!

こんにちは、ひなたです。

東京の有名な花火大会のひとつに、足立の花火があります。

約100年もの歴史があるこの花火大会は、他の花火大会よりも早い時期に開催されるとあって、まさに「夏の花火は足立から」と言われているとおり夏の訪れを感じさせます。

会場は最寄駅が複数ありアクセスが良いため、たくさんの人が集まります。

ですがその分、電車の混雑は通勤ラッシュ以上になります。

足立の花火2017年の日程&車で行くなら駐車場はここを狙え!

子供連れやお年寄りなど、車で行きたいという方も多いですよね。

そこで、足立の花火の会場付近の駐車場情報をまとめましたので、車で行く予定の方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

2018年 第40回足立の花火の日程は

まず、今年2018年の第40回足立の花火の詳細はこちら。

2018年 第40回足立の花火 日程

大会日時 2018年7月21日(土)
19:30~20:30

※荒天中止

会場
荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
打上場所は千住側(堤南)

一般財団法人足立区観光交流協会(足立区役所南館4階)
〒120-8510
足立区中央本町1-17-1
電話番号 03-5246-1111(代表)

第40回足立の花火

足立の花火は、花火との距離が近く、また幅広く打ち上がる迫力のある演出で、ファンが多いことでも有名です。

約12,000発もの花火がたったの1時間で打ち上がるというのですから、その迫力は本当にすごいですよ!

足立の花火の打ち上げ場所の最寄駅ですが

【堤南側】
東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分

【堤北側】
東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分

となっています。

スポンサーリンク

足立の花火に車で行きたい!専用駐車場は用意されている?

大混雑が予想される足立の花火。
さて、そんな足立の花火では駐車場の用意があるのでしょうか?

駐車場

足立の花火の会場には、専用の臨時駐車場の用意はありません。

有料席の用意はありますが、交通規制も広範囲のため、場所的に駐車場の確保は困難なようです。

駐輪場

その一方で、例年足立の花火の会場周辺には臨時駐輪場の用意がされています。

千住公園
尾竹橋公園
元宿さくら公園
関原の森
関原小学校
足立小学校
梅島第二小学校

などが臨時駐輪場となっています。

こちらの臨時駐輪場ですが、停められる台数が少ないため、公式では公共機関を利用しての来場をすすめています。

夕方近くなるとどの駐輪場も埋まってしまいますので注意が必要です。

また、交通規制が敷かれてからは、自転車も規制の対象になります。

そのため、交通規制エリア内では自転車を押して歩くことになりますのでこちらも気をつけてください。

足立の花火の日に停められる駐車場一覧

では、どうしても車で行きたい人はどうすればよいのでしょうか。

花火大会会場近隣にはコインパーキングが点在しています。

そのためコインパーキングに停めるのが現実的です。

足立の花火の打ち上げ会場周辺エリアは、例年交通規制が敷かれます。

夕方から実施されますので、今年2018年もおそらく18:00~22:00の間でしょう。

18時以前には会場付近のエリアにも入ることができるので、交通規制エリアへの駐車は可能ではありますが、このエリアに停めてしまうと、交通規制が解除されてからでなければ出庫できません。

最後まで花火を楽しんで、しばらくしてから帰るというスケジュールで問題がないようなら、交通規制エリアに駐車するのもアリです。

ただし、会場付近は花火が終わってからもしばらくは混雑、渋滞しています。
相当な人の数ですので、覚悟して行きましょう。

足立の花火会場付近のコインパーキング

会場付近にはコインパーキングが割と多くありますが、どのパーキングも2~3台しか停められないことが多いです。

>>足立の花火会場付近のパーキング情報はこちら

その中でも

■タイムズ千住柳町
■ナビパーク千住第4

は駐車可能台数8台と比較的多く停められ、場所も会場に近くて便利です。

akippa

「akippa」とは、全国の空いている月極や個人の駐車場を一時的に借りることのできるサービス。

会員登録をしなくても事前に予約ができるので、当日焦ることなく駐車場の確保ができます。オンライン予約が可能なので気軽で便利。

西新井、北千住どちら側にも対象の駐車場がありますので、借りることができればかなりスムーズです。

>>akippaで予約できる駐車場を探す

軒先パーキング

軒先パーキングも、空き駐車場やガレージを一時的に借りることができる会員制のサービス。

会員登録が必要ですが、オンラインで完結するのでとても便利。

駐車場を事前に予約できるので、当日焦って駐車場を探す必要がありません。

ちなみにこの軒先パーキングでは足立の花火会場周辺には対象の駐車場がなく、扇大橋の方になってしまいます。

ただ、扇大橋周辺も穴場と言われていて、扇大橋近くの河川敷からも十分花火が見えます。

メイン会場を避ける予定ならなおさら、この辺りのパーキングを探すのがおすすめです。

>>軒先パーキングで予約できる駐車場を探す

まとめ

足立の花火に車で行く場合に利用できる駐車場をご紹介しました。

会場付近は混み合いますので、早めに到着するようにしましょう。

また、最後まで花火を見てから帰るとなると渋滞に巻き込まれます。

ほどほどの所で切り上げた方がスムーズに帰れますよ。

足立の花火の会場付近まで車で行く予定の方は、ぜひ参考にしていただければと思います♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする