お風呂の天井のカビ掃除保存版!家事えもんのひみつ道具は…

こんにちは、ひなたです。

お風呂掃除って結構大変だけれど、ピッカピカになると気持ちいいですよね。

床や排水口も、腰を痛めながらも頑張って磨いたらすっきりさっぱり!

終わった~!と思ってふと上を見上げると、あれ…プチプチ黒い点が…カビだわ…。

あるあるですね~。

梅雨の風呂の天井を掃除

天井の掃除って面倒だし、やりにくいし、そもそもどうやったらいいのか分からないし。

といって放っておいているそこのあなた!

お風呂の天井の掃除を怠ると、恐ろしいことがあるんですよ~。

かの有名な「家事えもん」が、このお風呂の天井の簡単な掃除方法を紹介していたので、ぜひシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

お風呂の天井のカビが浴室を支配!?

お風呂というのは換気がしにくかったり、それ以上に湿気の溜まりやすい場所なので、季節を問わずカビが生えやすい場所のひとつです。

お風呂掃除をするときは、排水口や床のぬめりなどを重点的に掃除することが多いかと思います。

私もそうで、とにかく下の方が汚れがたまるだろうと思い、カビ取りも排水口や床しかやっていませんでした。

しかし、しっかりカビ取りをしたはずなのに、黒ずんだカビがすぐに復活!なんてこともあり、そのたびに頻繁にカビ取りをしていた時もありました。

実は、お風呂場の下の部分が綺麗でも、天井や換気扇のカビを放っておくと、天井で育ったカビの胞子が降り注ぎ、お風呂全体にカビが再び繁殖するのです。

なんとも恐ろしい話…。

これではいくら掃除をしてもカビスパイラルからは抜け出せません。

スポンサーリンク

この悪循環を断つには、天井のカビを退治する必要があります。

お風呂の天井のカビ退治は家事えもんに習え!

天井のカビを掃除しようとしても、難しいですよね。

シャワーなど水で流すと水滴が垂れてきてしまうし、手も届きません。

そこでぜひやって欲しいのが、かの有名な「家事えもん」の掃除テクニックです。

家事えもん流のお風呂の天井掃除で使う道具はたったの3つ。

■フロアモップ
■キッチンペーパー
■消毒用エタノール

これがとっても簡単です!!

家事えもんの簡単天井掃除術

1.フロアモップにキッチンペーパーを装着

2.エタノールをキッチンペーパーに染み込ませ、天井を拭く

…これだけっ!!!

消毒用エタノールは薬局やスーパーでも普通に売っています。

殺菌効果があり、カビタンパク質を分解する効果も兼ね備えているので、まさにカビ掃除に効果的だったんです。

エタノールは揮発性が高くすぐに乾くので、水で流したり拭き取りも必要ありません

ただし、カビ取り剤より殺菌能力は弱いため、初期のカビ取りには効果的ですが、あまりにひどい場合はカビ取り剤を使用しましょう。

天井を掃除したら、その流れで換気扇のフィルターもささっとやっちゃいましょう。

エタノールを散布してブラシでこすればOKです。

お風呂の天井のカビ掃除に使うエタノールの種類は?

薬局にエタノールを買いに行くと、種類があって戸惑うことが予想されます。

エタノールには主に「無水エタノール」「消毒用エタノール」があります。

どちらも同じエタノールですが、濃度に違いがあるのです。

無水エタノールは99.5vol%、消毒用エタノールは76.9~81.4vol%となっています。

濃度の濃いものの方が殺菌効果が強そうですよね?

ですが、そういうわけではなく…。

エタノールは殺菌力を一番発揮するのが76.9~81.4vol%だそうです。

ということは消毒するのに向いているのは、その名の通り消毒用エタノールなんですね。

※エタノールを購入したら、ラベル裏側の注意書きに目を通してください。

「希釈せず原液のままで使用」という記載があったら希釈せず使用してください。

まとめ

面倒で大変だと思っていたお風呂の天井も、ちょっとした技ですごく掃除がしやすくなりますね。

さすが主婦を中心に大人気の家事えもんです。

この方法だと背の低い女性でもちゃんと天井まで届くので、しっかりお掃除できます。

ちなみに家事えもんの本、かなり売れているようですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする