背中ニキビを1ヶ月で治す簡単な方法!お風呂の入り方と保湿ケアが鍵!

こんにちは、ひなたです。

夏になると肌の露出も多くなり、女の人は脱毛やダイエットなど、いつも以上に大忙しですよね。

でも、どんなに小綺麗にしても、見落としがちなのが背中。

綺麗な女性の後ろ姿を見たら、大きく首もとの開いた服から見える背中にぶつぶつニキビが…!

あるあるですね~。

背中ニキビを1ヶ月で治す簡単な方法!お風呂の入り方と保湿ケアが鍵!

背中って自分ではなかなか見えないし、毎日鏡で確認している人も多くはないはず。

そんな背中ニキビは簡単な方法で早く治しましょう!

とは言っても、3日で治す!みたいなのは現実的ではありません。

ここでは簡単な方法を1ヶ月続けて、背中を元の綺麗な状態に戻す!&簡単な方法をこれからも日課にして、背中ニキビが出来にくい肌作りをする!が目標です。

では早速いってみましょ~!

スポンサーリンク

背中ニキビを1ヶ月で治す集中ケア&対策

背中ニキビを1ヶ月で治す!と言われても、そもそもできるの?
今までどんなことをやっても治らなかったのに!

そういう人、多いです。
だって私もそうでしたから。

でもこれって、治らなかった、というよりは、治そうとしなかった。

や、もっと正確には、治そうとする努力が長続きしなかった。

ってことです。

ドキッとした人、いませんか~?

まずはここですね。
意識を変えていくことも大切なので、ちょっとお話ししたいと思います。

背中のニキビって、見せようとしなければ他人には見られないですよね。

冬の間とか、薄着にならない季節は見せる機会がないですから。

なので、そういう期間って色々と面倒になってケアもおろそかになりますよね。。

いや、私が典型的なそのタイプだったので…。

それで、また夏が近づいてきて焦って、色々ケアをし始めるものの、治ってきた夏の終わりとともにケアの習慣も終わる…みたいな。。

その根を断つべく、ここでは簡単な続けられる方法だけを厳選しました。

それを1ヶ月続けたことが自信になれば、その後も続けていけると思いますので。

習慣になってしまえば、もうこっちのもんです。

ということで、長々と語ってしまいましたが、これは自分への戒めも込めて!ですんでw
お許しを。

さて、ではまず背中ニキビの原因を探っていきましょう。

背中ニキビの原因

一般的に言われている背中ニキビの原因は以下です。

衣類の洗剤が肌に合わない
シャンプーなどが洗い流せていない
ストレス
汗をよくかく
背中を日焼けした
不規則な生活(食生活)

これらの原因を見ると、体の内側の問題によるものと、外部の刺激によるものがあります。

汗をかきやすいといった体質上の問題は仕方のないことですが、不規則な生活からのストレスや栄養バランスの偏りは、生活習慣を変えることで整えることができます。

要は、肌荒れ対策と同じということですね。

脂っこい食べ物や糖分は控えめに、ビタミン類を多く。

また、肌のゴールデンタイムと呼ばれている22:00~翌2:00の間は睡眠をとるようにすること、などです。

1ヶ月という短期集中でやるからこそ、生活習慣の見直しも徹底させたいところです。

夏休みを使うならこちらも。

夏休み中にニキビを治す!洗顔方法と生活習慣を見直して徹底対策!
ニキビのせいで毎日つらい、楽しくない、などニキビの悩みは尽きません。そんなニキビを治すためにも、夏休みはとてもいい機会です。洗顔やケア方法、生活習慣を見直して、ニキビを治していきましょう!

また、外部からの刺激を減らすことが、肌の状態を回復させる近道です。

例えば…

・パジャマは吸水性のよいものに
・普段もあまり蒸れるような服は着ないように
・背中は全く洗わないのも良くない
・けれど洗いすぎも良くない
・ボディーソープならなんでも良いわけではなく、ニキビ肌用を選ぶのがベスト
・顔と同じように保湿ケアも非常に大事

といったようにです。

では、背中ニキビを治すための、入浴方法と保湿について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

背中ニキビを治すお風呂の入り方

疲れた日々を癒すバスタイムですが、間違った入浴方法を続けていては背中ニキビが治りません。

もしかしたら、あなたの背中ニキビが治らない原因はお風呂の入り方にあるのかも!

ということで、背中ニキビを治すお風呂の入り方をチェック!

体の上から洗い始める

上記でも説明した原因の一つに、シャンプーやリンスの洗い残しがあります。
体を洗った後に髪の毛を洗うと、流したシャンプーが背中に付いてしまいます。

そのため、まず髪を洗ってから体を洗うようにしましょう。
上から下へ洗っていくことが重要です。

髪を洗った後はタオルで巻いておくか、クリップを使うなどして髪を束ねておくのも、液垂れを防ぐのに有効です。

優しく洗う

背中って手が届かないから洗いにくいですよね。しかも角質の厚い場所なので、あかすりみたいなタオルでゴシゴシすると気持ちよかったりして。

ですが、ニキビのできた肌にゴシゴシ洗いはNG。
刺激でニキビがつぶれたり傷になるのはもちろん、皮脂を落とし過ぎてしまうと肌の乾燥を引き起こします。

そして肌が乾燥すると、皮脂腺が皮脂を過剰に分泌します。
そこから毛穴が詰まり、ニキビの原因となるのです。

ですので、柔らかいブラシや、綿などのタオルで優しく洗うようにしましょう。

ちなみに、この時に使用する石鹸はニキビケア専用のものの方が良いです。

一般的なボディソープや石鹸は、石油系界面活性剤などの添加物が配合されていることが多く、ニキビ肌には刺激になります。

ニキビケア専用のものは殺菌成分に優れ、低刺激のものが多いので、石鹸を変えるだけでも非常に効果的です。

湯船に浸かる

湯船に浸かり体を温めることで、毛穴が開き、皮脂や汚れの排出を促します。
また、温まることで血行が良くなり、肌のターンオーバーを促進させるといった働きも。

ターンオーバーとは

皮膚細胞の生まれ変わりのこと。
表皮細胞は私たちの体で日々作られています。古い細胞は新しい細胞に押し上げられ、やがて古い細胞は角質になり、垢として剥がれてゆきます。
このサイクルのことをターンオーバーといいます。

湯船にゆっくり浸かることでリラックス効果もあり、ホルモンなど体内バランスの乱れが原因のニキビの改善にもつながります。

ただし、江戸っ子のような熱いお湯は逆に刺激になるのでNGです。

タオルは清潔に

綺麗になった体を拭くタオルは、常に清潔なものを使用しましょう。
家族間で同じタオルを使用している場合は、自分専用のタオルを用意しましょう。

そして一度の入浴ごとにタオルを取り替えることも忘れずに。

低刺激の素材のタオルなどだとより安心ですね。

もちろん、ここでもゴシゴシ拭くのはやめて、押さえるように優しく拭きましょう。

背中も保湿をするの!?

背中って、保湿まで手が回らなかったりしますよね。
顔だけでなく、体、もちろん背中も、入浴後は乾燥しています。

ですので、お風呂上りには背中の保湿ケアも行いましょう。

化粧水も、ニキビケア専用のものの方が良いです。

というのも、やはりニキビ肌用のものの方が、一般的な化粧水よりも低刺激であったり、水分保持力や浸透力が高いからです。

背中ニキビ用の保湿化粧品で人気なのはこれ!

背中ニキビには保湿も大事というお話をしましたが、どんな保湿化粧品でもよいというわけではありません。

やはりニキビケア専用の化粧水や乳液を選んだ方が、ニキビにも負担をかけずにより早く治すことができます。

有名なところではこちらですね。

■シアクル

シアクルは楽天や口コミサイトで1位を獲得しているほど人気のある商品です。

特徴は、ミストスプレーがあること。

背中って化粧水が塗りにくい部分ですよね。
それでケアがしっかりできていなかったという人も多いはず。

ですがこのシアクルのミストスプレーは、逆さにしてもしっかりスプレーできるとあって、背中のケアにはぴったりなんです。

>>@cosmeでシアクルの口コミを見る

ちなみにこのシアクル、100日間の全額返金保障がついています。
ということは、遅くとも100日で効果が表れるという自信があるからでしょう。

ですが口コミでは早くて3日目(!?)、遅くても2〜3週間目には効果が表れたという意見が多いです。

>>シアクル公式サイト/口コミで大人気背中対策セット

■ジュエルレイン



ジュエルレインも人気の高い商品の一つです。
こちらはオールインワンジェルで、これ一つで化粧水や保湿の働きがあります。

化粧水やら乳液やら、と色々やらずとも、ジェルだけで済むのは楽チンですし続けられますね。

>>@cosmeでジュエルレインの口コミを見る

ジュエルレインはリニューアルしたため、@cosmeでは旧商品としての表示になっていますが、口コミ数は多く、人気の高さを伺えますね。

またジュエルレインには120日間の返金保障があり、満足できなかった場合は全額返金、という条件になっています。

>><ピーリング×オールインワンジェル>背中ニキビに【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

■パルクレールジェル



パルクレールジェルは最近ぐいぐい人気の上がっている商品です。
ファッション誌にも多数掲載されたり、新聞にまで取り上げられ、今人気急上昇中のニキビケアアイテム。

実はこのパルクレールジェルは、他の商品よりも新しい、発売されてまだ日の浅い商品なんです。

そのため@cosmeにも口コミがなく、調べるにもなかなか情報がないというのがデメリット。

ですが、このパルクレールジェルは、まさかの永久返金保障制度を設けています。
あくまでも定期便パックの場合ですが、自信の高さを伺えますね。

こちらもオールインワンジェルということで、これひとつで済むので楽チンです。

>>ニキビケアならパルクレールジェル

ちなみに、こういう通販で購入するようなものより、ドラッグストアで気軽に買えるものはないの?という方もいるかと思います。

もちろん、ドラッグストアで購入出来る化粧水で普段使っているものがあり、肌に合っているということならそのまま使い続けても構いません。

ですが、その化粧水が「保湿成分」を多量に含んだものだったら、注意が必要!

というのも、保湿成分による油分が多く入っている化粧水の場合、その油分が毛穴に詰まり、ニキビの原因になってしまう。
ということもあるからです。

オイルフリーやノンコメドのものを選ぶようにしましょう。

オススメのドラッグストアで購入出来る化粧水は

■うるりスキンコンディショナー
■極潤
■オードムーゲ

などが良いかと思います。

化粧品はそれぞれ合う、合わないがありますので、実際に使ってみて相性が良いものを見つけていくのも、重要なことですね。

まとめ

自分で見えにくいからこそ厄介な背中ニキビ。
でも、ちゃんとしたケアをすれば治していくことが可能です。

普段からできることを紹介しましたが、これらが日課になってしまえば、ずっと続けられるニキビ予防になります。

まずは1ヶ月の集中ケア&対策で、綺麗な背中を取り戻しましょうね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする