グルメ

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

こんにちは、ひなたです。

本格的なアジアン料理が味わえる貴重なお店「BAGOOS(バグース)」にまたもや行ってまいりました。

店舗自体はこじんまりと小さいながらファンの多いお店。

バグースオリジナルのエスニック料理を堪能してきましたよ~!

稲毛のバグースは本格エスニック料理を提供するファンの多いお店

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

千葉市稲毛区穴川、稲毛区役所の向かいにあるアジアン・エスニック料理のお店「BAGOOS(バグース)」。

外観は小さくこじんまりとしていながらも、店内に入ると奥に長く座席数も34席と意外と多め。

駐車場はお店の前に3台ほどとなっています。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

さてさて、バグースのランチメニューですが

  • スペシャルランチセット
  • ファストランチセット

の2種類となります。

スペシャルランチセットは、数あるメニューに+300円でスープ・おかず一品・ドリンク・デザートが付くお得なセット。

そしてそのスープ・おかず一品・ドリンクはそれぞれ食べ飲み放題となるので、ほんとお得以外何もないんですよ!

ファストランチセットはメインのメニューにワンドリンクが付けられるもので、お値段はメニュー表示価格のまま。

要するに、普通に食事メニューのみをオーダーすると、ランチ帯ではワンドリンクは無料でいただけるってことですね。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

11月からの新メニューということで、極細米麺(センミー)の汁ビーフンと言うんでしょうか。

ラーメンのようなたっぷりのスープに、極細のセンミーと呼ばれるビーフンが入った料理の提供が始まったそう。

これは美味しそうじゃないかー!

ということで、センミーを使用した汁ビーフンの「レモン&ココナッツミルクでクリーミーな南国風」をパクチー抜きにてオーダーです。

バグース新メニュー 極細米麺センミーのスープ麺「レモン&ココナッツミルクの南国風」を食べてみた

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

オーダーを告げると早速、スペシャルセットのおかずとスープの元へ。

この日はタイ風春雨炒めとなっており、あれ?前回来た時も確かタイ風春雨炒めだったようなw

稲毛区役所向かいのBAGOOS(バグース)で本格アジアンフライドチキンオムライスを食す!
稲毛区役所向かいのBAGOOS(バグース)で本格アジアンフライドチキンオムライスを食す!こんにちは、ひなたです。 先日またも新たなお店を開拓、それも今回は本格アジアン料理! ちょうど稲毛区役所の真向かいになる所に...
稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

こちらの「本日のおかず」と「スープ」は食べ放題となっています。

これからメインが到着することを考えると、とりあえずこのくらいにしておくか…

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

タイ風春雨炒めはあっさりと食べやすい味わい。

辛くなくて、むしろ甘さと多様なスパイスを感じる奥深い風味がまたエスニック感満載です。

やっぱりおかわりしたくなるんだけど、我慢我慢…

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

はい!こちら!

 

おなじみ、真っ黒の謎スープ♪

 

やっぱり安定のこの黒さ、もはやカップの底はまったく見えず、コーヒーか、むしろそれ以上の黒さ。

でもこの黒スープが不思議なほど飲みやすく、少し酸味の効いたさっぱりした飲み心地で、美味しいんだよね~。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

と、春雨とスープをいただいていると10分弱にて提供されました「極細米麺(センミー)レモン&ココナッツミルクでクリーミーな南国風」のスープ麺(汁ビーフン?)です。

もやしのたっぷり乗った、ラーメンのような見た目。

ココナッツミルクの甘い香りが誘惑してきます。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

中の具材にはもやしをはじめ、ピーマン、パプリカ、しめじ、玉ねぎ、鶏肉が入っています。

もやしはシャキッとした歯ごたえを残した茹で加減、ピーマンとパプリカ、玉ねぎは結構くたっとするまで煮込まれた印象です。

とにかくたっぷりの具材が、一杯の丼ながら品数豊富で栄養も摂れるな~!とお得な感じがします。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

そんな具材たっぷりのスープですが、鶏出汁の旨味が染み出したココナッツ風味のまろやかなスープがベース。

そこへレモンと思われる、柑橘系の清々しい香り。

後から生姜の風味がピリリと、そして酸味が口いっぱいに広がり、食欲をそそります。

クリーミーなんだけど、後から来るハーブ系のすっきりとした味わいと酸味が、トムヤムクンみたいな後味を残してどんどん口に運びたくなる!

でもトムヤムクンみたいな辛さは全然なくて、クリーミーと酸っぱさの繰り返しが、これってもしや…噂のトムカーガイなのか?

トムカーガイって、本格的なものを食べたことがないから知らないに等しいんですけど…辛くないらしいしココナッツミルクで作る「白いカレー」と言われるくらいのものだし…

なんか書いていてそんな気がしてきたぞ…

ああ、これはトムカーガイ探しの旅に出なければ!!

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

そしてこの、トムカーガイ風のスープに入っているのは極細ビーフン。

「センミー」と呼ばれるそうですが、ラーメンよりつるっと感はなく、そうめんに近しい感じです。

まあビーフンなんで、ビーフンと言ってしまえばそれまでなんですけど。

かなり細いのでガバッとお箸でつまみ、ガバッと食べると、結構もちもちした食感!

またフォーよりもスープとの馴染みが強く、スープをしっかり絡め上げるように感じました。

こちらのセンミーも結構ボリュームたっぷり入っていて、この器なら…っていう想像量の1.5倍くらい入ってました。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

鶏肉はこのくらいのサイズがごろっと3個ほど。

しっかり煮込まれていて、噛み締めるとじんわり旨味が染み出してきます。

そしてそのままほろっと崩れていく、そのくらい柔らかな鶏肉をスープに浸しながら食べると、口の中で絶妙に混ざり合ってクセになる深みのある味わいが広がります。

稲毛区穴川のバグースにて本格エスニック!新メニュー「極細米麺センミー」を使用したスープ麺を堪能

最後にプチデザートのパンナコッタを。

バグースのパンナコッタは口の中でシュワ~っととろける!!

これ、ほんと私好みで大好きなデザートのひとつとなりました。

まとめ

食べやすいアレンジがされながらも、本格的なアジアン料理をいただけるバグース。

スペシャルランチセットにしたのでドリンクが飲み放題ではあるものの、ドリンクバーではないのでその都度お店の方に声をかけなきゃいけません。

ですが、グラスが空いているのを見かけるとすぐに「おかわりいりますか~?」と声をかけてくれたり、デザートのタイミングもバッチリ見逃さないなど、スタッフさんの気配りが素晴らしかったです。



■■ブログ村への登録をはじめました■■

今回紹介したお出かけ情報、施設の情報がお役に立てましたら

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの「ブログ村」バナーをクリックいただけますと嬉しいです。

いただいたクリックを励みに、新たな店舗開拓・お出かけ場所探しに邁進させていただきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください