なかなか消えない靴下焼けには内と外から対策を!日焼け跡を治すケア

こんにちは、ひなたです。

日焼けの悩みで多いのが「部分焼け」。

うちの旦那は時計焼けとかメガネ焼けを頻繁にしてますw

私はというと、靴下焼け…。

メガネは外さないから焼けてても気にならないけど(そんなことない?)靴下焼けは結構目立つし、靴下履いてないのに履いてるみたいになってるし。

そんな靴下焼けを消すには、やっぱり日焼け跡のケアが大事です。

肌をいたわる集中ケアで、靴下焼けとはオサラバしましょう~!

スポンサーリンク

なかなか消えない靴下焼けにできる対策

他の場所の日焼けに比べて、靴下焼けってなかなか消えないですよね。

それもそのはず。

手や足は他の部位に比べてターンオーバーに時間がかかると言われていて、顔の二倍なんだとか!

そのため、日焼けをした肌が元に戻るのに時間がかかりやすいんですね。

しかも足はムダ毛処理などで目に見えないような傷もつきやすく、日焼けの跡が残りやすいんです。

そんな靴下焼けを治すためにできる対策にはどんなものがあるのでしょうか?

これ以上日焼けをしない

まず大切なことが、これ以上日焼けをしないようにすること。

一度日焼けをしてしまった部分は少しずつ元の色に戻していくことになります。

これが、また焼けてしまってはいつまでたっても繰り返しになってしまいます。

できるなら長ズボンやトレンカ、レギンスなどで肌の露出を最小限にして、日よけをするのがベスト。

制服など、着るものが決まっていて隠せないという場合は、日焼け止めや飲む日焼け止めサプリなどで日焼けの対策を入念にしましょう。

肌のターンオーバーを促す栄養素を摂る

ビタミンAビタミンEは日焼け対策に有効なビタミン。

また、ビタミンCもシミやソバカスの原因になるメラニン色素の合成を抑える効果があります。

これらのビタミンを効率良く摂取できる食べ物はパプリカ、ブロッコリーなど。

果物にもビタミンCが豊富に含まれていますね。

いちご、グレープフルーツ、キウイなども美肌効果のあるビタミンCが多く含まれています。

そして必須アミノ酸を含んだ良質なタンパク質。

卵、牛乳、大豆製品などがそうですね。

ホタテや牡蠣もミネラルが豊富なので、細胞の分裂や再生を助けてシミソバカスを防ぐ働きがあります。

あとは抗酸化作用の強いリコピンは、是非とも摂取したい栄養素です。

リコピンの抗酸化作用はビタミンEの数百倍とも言われていて、赤い食品に多く含まれています。

代表的なものはトマトですが、にんじんやスイカ、ピンクグレープフルーツなどにも含まれています。

スポンサーリンク

良質な睡眠も必要不可欠

肌のターンオーバーが最も活発になると言われている時間帯は22時〜翌2時の間。

この時間にはできるだけ熟睡していることが理想です。

そうはいっても忙しい人には22時は早いですよね。

ターンオーバーの促進効果のある「成長ホルモン」は、眠り始めてから3時間の間に集中的に分泌されます。

ということは、22時〜翌2時の間に眠っていなくても、眠り始めの3時間に質の良い睡眠がとれていることが大切。

そのためには、就寝前には心と体をリラックスさせ、気持ち良く入眠できるようにすることが重要です。

就寝前にしない方がいいこと

■メイクをしたまま寝る
→化粧をしたまま寝るというのは”雑巾を顔にかぶせて寝ている”のと同じとまで言われています。
毛穴も詰まってしまいますし、細胞の生まれ変わりがきちんとできません。

■就寝前に食事をする
→食べ物の消化にエネルギーが使われてしまうため、肌のターンオーバーのためのエネルギーが不足してしまいます。

■お酒を飲む
→アルコールの分解のために体内の水分が消費され、体内が乾燥してしまいます。
ビタミンも大量に消費されてしまうため、オススメはできません。

■カフェインの摂取
→交感神経を刺激して眠気を覚ましてしまいます。
就寝前はリラックス効果のあるハーブティーの方がいいでしょう。

日焼け跡を治すためにできるケア

日焼けの跡には外側からのケアも忘れずに。

肌のターンオーバーのためには保湿も非常に大事です。

皮膚を潤すことで自己再生力が高まり、メラニンを追い出す力が増えます。

それが肌の色を元に戻す近道なんですね。

化粧水はどんなものがいい?

肌を潤すという点では、普段使っているもので特に問題はありません。

その中でもビタミンCの入った美白化粧水や美容液は、日焼けをした肌にも効果的です。

ビタミンCは美白に優れた成分ですが、もろくて壊れやすい性質があるため、化粧品に配合することが難しいんです。

それを人工的に改良したのが「ビタミンC誘導体」。

皮膚への浸透力も高く、皮膚内でビタミンCに変化するという特徴があります。

抗酸化作用や色素沈着を防ぐ作用があるので、ビタミンC誘導体の入った化粧水を普段使用しているなら靴下焼けにも是非使ってみてください。

実は日焼け跡専用のジェルがある

日焼け跡だけではなく、肌の黒ずみやくすみ、ニキビ跡、虫刺されの跡などにも効果のあるジェルタイプの化粧品があるのはご存知でしょうか。

生活習慣を整えるのと同時に、日焼け跡専用のジェルを使えば効果はより一層高まります。

SiBody/シーボディから出ているイル・コルポシリーズに新しく加わった「ミネラルボディシャインジェル」。

塗るだけで美白ケアのできるホワイトニングコスメです。

このジェルはメラニンの生成を抑えるのはもちろんのこと、すでに発生してしまったメラニンも取り除く効果があります。

つまり、日焼け跡などの色素沈着にも効果的なんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イルコルポ ミネラルボディシャインジェル
価格:5940円(税込、送料別) (2018/7/3時点)

27種類の美容成分が、日焼けの肌をケアするのと同時に、できてしまった黒ずみや色素沈着もケアしてくれるので日焼け跡にもぴったりなんです。

もう一つのおすすめポイントは、敏感肌の方でも使える

  • 鉱物油フリー
  • 合成着色料フリー
  • パラペンフリー
  • アルコールフリー

なので、子供と一緒に使うこともできます。

実際に、子供の肌のケアと大人の肌のケアって使う化粧品が違うことが多くて、親子で同時にできないのが不便ですよね。

先に子供に乳液を塗ってあげて、自分は後回し。

大人用の化粧品が手に付いたまま子供のお世話はできないので、必ず手を洗わないといけないし…

でもミネラルボディシャインジェルなら大人と子供で使えるので、いちいち手を洗わなくてもいいんです。

なんなら大人が先に塗っても、そのまま子供にも塗れますからね。

家族みんなで使うことができるのも便利です。

楽天でも販売していますが、公式サイトなら次回使えるクーポンや試供品がもらえたり、お誕生日特典などもありますよ。

⇒気になったらさっそくチェック

まとめ

日焼け跡の中でも厄介な靴下焼け。

体の内側と外側の両方からうまく対策をしていくことで、何もしないよりも早く治すことができます。

今年こそにっくき靴下焼けとオサラバしましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする