雨ディズニーを赤ちゃん連れで楽しむコツ!ベビーカーは持っていくべき?

こんにちは、ひなたです。

前々から予定していたディズニーランドへのお出かけの日が、天気予報でどうやら雨…。
赤ちゃんも一緒に連れていくけれど、雨でも楽しめるのか。。

あるあるですね〜。

雨ディズニーを赤ちゃん連れで楽しむコツ!ベビーカーは持っていくべき?

せっかくならお天気の良い日の方がいいですが、この日のために休みを取っていたり、ホテルの予約もしていると、今更変更なんてできません。

でも大丈夫!

私は毎シーズンディズニーリゾートへ遊びにいく生粋のディズニー大好き人間ですが、雨女のために5割は雨の日ディズニーです。笑

何せ結婚式でも新婚旅行でも雨を降らせましたから…σ(^_^;)

そんな私が、雨でも赤ちゃん連れのディズニーランドを楽しむコツをお伝えしますね。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーランドを赤ちゃん連れで楽しむコツ!

ディズニーランドに赤ちゃんと行く場合、ただでさえ荷物が多くなりがちです。
ましてや雨なんて…どれだけ大変なの!?

と心配になるかもしれませんが、ちゃんと雨対策をしていけば大丈夫!!

むしろ、朝は晴れていたのに昼過ぎから天気が急変して大雨…

よりよっぽどいいです!!!
あぁ、あの時は何が大変だったかって、パーク内で雨具を買ったからすげーお金かかったなぁ…(遠い目)

さて、雨の日の赤ちゃん連れディズニーランドですが、心配になるのは

・パーク内の移動
・濡れないアトラクション
・赤ちゃんを濡らさない工夫
・服装や持ち物

といったところでしょうか。

うちの息子は生後7ヶ月でディズニーランドデビューしてまして
まあ、デビュー戦が雨だったんですが。笑

雨対策さえすれば怖くない

パークでは傘をさすよりレインポンチョの方が両手が空くので便利です。
ですが、私は折りたたみ傘も持っていきます。

赤ちゃんには、基本的には抱っこ紐とベビーカーの両方を用意しましょう。
雨の降り具合にもよりますが、抱っこ紐の時は傘をさして移動し、ベビーカーに乗っている時は私はポンチョを着ています。

でも雨だとなんとなく長距離移動が面倒になって、ちょこちょこ雨宿りしながら乗れるアトラクションに乗ったりレストランで休憩したりという流れになることも。
そうするとポンチョをいちいち脱ぐのが面倒で、結局傘の方が楽だったりします。

荷物が増えますが、そのためのベビーカーなので、子どもが乗らないときは完全に荷物置きになってます。

ちなみに足元は長靴が安心です。

その他、雨の日に持っていくと安心なものは下記でもご紹介しますね。

余裕を持ったプラン立てを

もともと赤ちゃん連れなら、そんなに無理のあるプランを立ててはいないと思います。

ですが、雨だと歩くのも遅くなったり、カッパを脱いだり着たり…。
色んなことに時間がかかるようになりますので、より一層余裕を持ったプランを立てましょう。

うちの例は極端かもしれませんが

インパしたらまず休憩

アトラクション

休憩

アトラクション

休憩…

ってな具合にいちいち休憩してました(;^_^A

でも、普段はスルーしがちなことができますよ。

日中の空いている時間にお土産屋さんを見ることもできますし、入ったことのないレストランに入ってみたりもできます。

中止になるアトラクションもある

屋外のアトラクションは、雨だと一時的に中止になったり、終日中止になったりします。
ビックサンダー・マウンテンスプラッシュ・マウンテンなどですね。

とは言っても、赤ちゃんと一緒に行く場合は、そういった絶叫系のアトラクションには乗らないですよね。
私の経験上は、大抵イッツ・ア・スモールワールドの繰り返しになります。笑

ですが、雨で中止になるアトラクションが出ると、屋内のアトラクションに人が流れ込んできます。
そのため、普段は5分待ちのイッツ・ア・スモールワールドにカップルや学生グループがいっぱい…!なんてことが起こります。

ところが…!
赤ちゃん連れの希望の星、イッツ・ア・スモールワールドがリニューアルのため2017年3月でクローズしました。

そのため、イッツ・ア・スモールワールドに代わるアトラクションとして私が考えるのは

・カリブの海賊
・魅惑のチキルーム
・カントリーベア・シアター

あたりかと思います。

(プーさんのハニーハントは赤ちゃんも乗れますが、雨に限らず非常に混むのでここでは対象外とします。)

いつもは空いていますが、雨の日はこれらのアトラクションが休憩がてらといった感じで混む傾向にありますので、覚えておきましょう。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーランドにベビーカーは持っていくべき?

雨の日ってベビーカーを持っていくのも一苦労、ですよね。
でも、やっぱり荷物が増えたときに荷物置きとして使えるベビーカーはあった方がよいです。

ディズニーランドではアトラクションに乗る際に、ベビーカーはベビーカー置き場に置いていかなければいけません

そのため、いちいちレインカバーを開けて子どもを出して…ってやっているとだんだん面倒になってきます。

そうなると抱っこ紐の方が楽で、日中は結構抱っこ紐が活躍すると思います。(私は特にそうでした)

子どもをベビーカーに乗せるのは最初と最後くらいで、ほとんどパパとママが交代で抱っこしていたりする場合もあるので、それぞれの家庭によりますが、ベビーカーはほぼ荷物置きのためといった感じでしょう。

となると、レンタルという選択肢も出てきますね。
ベビーカーで昼寝させたり、基本ベビーカーが好きな子なら、いつも乗っているものの方がいいかもしれません。

私物が濡れるのは嫌だし、そんなに乗せなそうだし…という場合はレンタルするのも手。
レンタルベビーカーがリニューアルして、ミッキーモデルになったので、かわいいですよ!

1000円でレンタルできますが、ベビーカー用レインカバーは3,500円で買い取りなのでご注意を。

雨でもディズニーランドを赤ちゃんと楽しむためにあると便利な持ち物リスト

初めから雨と分かっているならば、荷物も用意しやすく準備万端で臨めます。
月齢にもよりますが、ミルクやオムツなど、ただでさえほんっと荷物多いですよね。

なので極力無駄を省きながらも、あると便利な持ち物リストを大公開です!

折り畳み傘、ポンチョ

雨の降り具合によって大きな傘を持っていく時もありますが、基本的には折り畳み傘とポンチョのセットです。
レインコートだと腕を通したりするのが面倒なので、ポンチョにします。

パークにもミッキーのポンチョが売っているので、現地調達でも良いかと♪

ビニール袋

濡れたポンチョを一時的に保管したり、濡れたものを入れるために、私はいつもより多めに袋を持っていきます。

タオル

タオルも持てるだけ持っていきます。

子どもは必然的に親が濡れないように守ると思いますが、そのせいで親が濡れます。
特にパパが犠牲になりがち。
その時にタオルを頭にかけているだけでも違いますし、荷物を拭くのにも結構使います。

着替え

赤ちゃんとお出かけをする時には基本的に一式は着替えを持っているかと思います。
なのでいつも通りといえばいつも通りなんですが。

ママはリュックが絶対!

これ、賛否両論です。

リュックって、両手が空くじゃないですか。
でも、荷物を取り出す時にリュックを降ろすか、前に持ってこないと取り出せない。

ポンチョの中に隠せたとしても、荷物を取り出すのが一苦労だから、雨の日のリュックは避けるべき。
という意見が割とあります。

でもね!

でもね!!!

私が使っているリュックは、そんな不便なことないんですよ。
リュックの後ろに本体の入口があって、リュックを降ろさなくても中のものが取り出せます。

これ別に紹介する気はなかったんですけど、あまりにも知られてないみたいだったので、なんかもったいなくて。

元々この記事を書くきっかけになったのが、友人と雨の日のディズニーランドの話をしたことなんですが。
その友人は「雨の日は斜めがけバッグしかない!」と言い張るんですよ。

でも、私から言わせると

「雨の日のリュックほど楽なものはない!」

なんですね。

斜めがけバッグでも両手は空きますけど、かがむとバッグが前に落ちてきたりするじゃないですか。
しかも抱っこ紐しながらだと、斜めがけバッグって不便じゃないですか?

私が使っているリュックがこれなんですけど。

もう産後から3年以上ずっと使ってます。
ママ友に教えてもらったんですが、ほんっともうこのリュックしか使えない。

あ、雨の日のディズニーのためにわざわざリュックまで新調しろってことじゃないですよ。

私は雨の日こそ両手が空いて身軽に動けた方がいいと思うので、ママはリュックにして、ポンチョか傘を使うというのがベストだと思います♪

まとめ

雨の日でもディズニーランドはやっぱり楽しいです。

むしろ、雨の日の方が入場者数で言えば多少少なくはなるので、激混みのなかをトロトロ移動したり、スタンバイ2時間とかよりは、効率よく過ごせますよ。

雨の日でも赤ちゃん連れのディズニーランドを楽しむコツ、使えそうな案はどんどん採用してくださいね!

以上、雨女ママの私が普段行っている、雨ディズニーを楽しむための心得でした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする