JCBポイントでディズニーチケットを貰うには年間いくら使えばいいの?

こんにちは、ひなたです。

先日、友人がディズニーランドに行ってきたとお土産をもってきてくれました。

そこで、ディズニーランドも入場料が値上がり続きで年々行く回数が減ってるという話になったわけですが、友人家族はクレジットカードのポイントでディズニーチケットを交換しているというのです。

ディズニーチケットを格安で購入する方法

ポイントで交換できるのは知っていたけど、そこまでポイントってたまらないよね〜…と今までアウトオブ眼中だったんですが、それを聞いて一気に気になりだす私w

ということで、JCBのクレジットカードで貯めたポイントでディズニーチケットを貰うには年間いくら使えばいいのかというのを調べてみました。

スポンサーリンク

JCBのポイントで交換できるディズニー関連商品は?

JCBのポイントでディズニーチケット??

なんでいきなりJCB?と思う人もいることでしょう。

そもそもなのですが、JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーなんです。

なので、JCBカード会員であれば、カードを持っているだけでディズニーの限定特典を受け取ることができたり、ポイントをディズニー関連商品と交換できたりするんです。

交換できるディズニーリゾート関連商品一覧

ディズニーのオフィシャルスポンサーとあって、ディズニーグッズも多くありますが、なんといってもディズニーリゾートの商品が魅力的!

1500P ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)
3000P ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)
3500P ディズニーランドホテルペア食事券
4500P ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)
5000P アンバサダーホテルペア食事券
7000P ホテルミラコスタペア食事券
15000P セレブレーションホテル(スタンダードルーム)宿泊券
16500P アンバサダーホテル(スーペリアルーム)宿泊券
18000P ホテルミラコスタ(ヴェネツィアサイド)宿泊券
71000P アンバサダーホテルスイートルーム宿泊券

※平成30年12月最新

アンバサダーホテルスイート宿泊券なんてあるんだ!!

こうやって見るとパークチケット1枚なんてちょろい♪って思ってしまうんだけど…

スポンサーリンク

JCBのポイントでディズニーチケットを貰うためにいくら使えばいいのか

っつーわけで、JCBのポイントでディズニーチケットを交換するには果たしていくら使えばいいのか?という疑問。

そもそもJCBカードで貯まるのはOkiDokiポイントというポイントで、

1000円=1ポイント

なんです。

ディズニーチケット1枚が1500ポイントだから…ざっくりと計算すると

150万円

だね☆

うん、結構使わないとダメだねw

これってもしや非現実的…?

と思っちゃうところなんだけど、ちょっと待って!

実は結構たまりやすいクレジットカードのポイント

年間150万円を使うと1500ポイント貯まるというのは分かった。

でもそもそも年間150万円もカードで使う!?

と思ったそこのあなた!

私もですw

年間150万円てことは一ヶ月では12万5千円

12万と考えるとあれ…実は使ってるかも…というお宅も多いはず。

だって光熱費、携帯電話、新聞やインターネット、日々のお買い物…。

保険料とか、税金もクレジットカードで払う時代ですからね!

私も基本カードで払えるものはカード払いしてます。

なので月々のカード支払いは10万は余裕で超えてます。

そしてもう一つOkiDokiポイントを貯めるにあたって嬉しいサービスが、JCBカードの年間利用額に応じてポイント付与率が上がるということ!

カードの種類によって違いはありますが、一般カードだと年間50万円以上で10%UP、年間100万円以上で20%UPになります。

上記の計算だと大体年間100万円以上の利用になりますよね。

となると、1000円で1.2ポイントの付与になり、1500P貯めるには125万円となります。

月10万円のカード利用があれば達成することができますね!

ディズニーチケット1枚分なので7400円分ではありますが、普通にカードを利用して、ご褒美的な感じでディズニーチケットが手に入るのならJCBカードはアリ!ですね♪

⇒JCBカード公式サイトで詳細を見てみる

ディズニー★JCBカードには要注意!?

実はウォルトディズニージャパンとJCBが提携発行しているディズニー★JCBカードというディズニーのオフィシャルクレジットカードがあります。

このディズニー★JCBカードはミッキーやその他のディズニーキャラクターデザインという豪華な仕様。

さらにディズニーに特化していて、カード所持者だけが参加出来るパーク内でのキャラクターグリーティングやスペシャルパーティーがあったり、会員限定グッズをもらえたり…。

もちろんカード利用額に応じてポイントが貯まり、ディズニーリゾートのパークチケットに交換も可能です。

ディズニー★JCBカードのポイント制度は不便かも

このディズニー★JCBカードで貯まるポイントは「ディズニーポイント」となっていて、JCBカードのOkiDokiポイントとは異なります

一般カードでは200円で1ポイント、ゴールドカードでは100円で1ポイント貯まる仕組みになっているので、還元率は悪くない!

そしてポイントをパークチケットに交換できるなら尚更いいじゃん♪

と思っちゃうところなんですが…。

貯まったポイントをパーク内やディズニーストアで1ポイント=1円から使えるため、チケット交換に必要なポイントも実際のチケット金額と同じに設定されています。

どういうことかというと、パークチケット1枚が4800ポイントから交換できるのですが、お得!と思って見てみると

小人用やからなそれ!

大人用だと普通に購入するのと同じで7400ポイント必要になります。

で、一般カードは200円につき1ポイントなので、

パークチケット1枚交換するのに148万円

の利用金額が必要ということになります。

さらに年会費もかかるしね。(一般カード2000円、ゴールドカード13000円です)

ポイントアップのキャンペーンはあることにはありますが、ディズニーストアオンライン店舗でのお買い物でボーナスポイントのみ。

とにかくディズニー関連グッズをたくさん買う人にはいいけれど、普通に利用するだけだとポイントを貯めるのは結構大変だと感じます。

これで別にOkiDokiポイントも貯まるならすごいけど、あくまでもディズニーポイントのみでOkiDokiポイントは貯まりません。

なのでディズニーチケットを交換するという目的のみでディズニー★JCBカードに入会するのは、普通のJCBカードよりも多くカード利用しなければいけないのでメリットはありません。

ディズニーが好きで、限定プレゼントや限定イベントなどに魅力を感じるのであれば、とっても素敵なカードですけどね。

⇒ディズニー★JCBカード

まとめ

ということで調べてみましたが、我が家が普通のJCBカードをメインカードとして利用すれば1年でパークチケット1枚もらえるかな、という感じでした。

1枚って言っても7400円分だから、家族分買うとなると結構な出費だけど、大人一人分でも浮くならなんか得した気分ですねw

我が家はどちらかというと現金派なのでカード利用額はこのくらいですが、カード派のおうちならもっとポイント貯まりますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする