ディズニーチケットを格安で購入する方法!16%OFFの6200円もあり!

こんにちは、ひなたです。

夢の国と呼ばれるディズニーランドとディズニーシー。
一歩足を踏み入れると、他の場所にはない特別な空気が流れていますよね。

しか〜し、年々パスポート代やその他サービス料金が値上がりしているのも事実。
お財布には大ダメージ!これは夢ではなく現実なのね…。

あるあるですね〜。

ディズニーチケットを格安で購入する方法

実は私もディズニーリゾート大好きな一人です。
子どもが生まれる前は頻繁に行っていましたが、子どもが生まれてからは頻度も少し減ってきました。

だって人数が増えると、かかるお金も増えますからね。泣

そこで、私がディズニーリゾートへ行くたびに試しているディズニーチケットを少しでも安く購入する方法をご紹介!

>>【関連記事】ディズニーチケットを3000円で手に入れる1回きりの裏技!!
>>【関連記事】ミラコスタに安く泊まる方法【保存版】使える割引を完全解説!

スポンサーリンク

実際にディズニーチケットを格安で購入できる方法

ディズニーリゾートのパスポート料金は年々値上がりしています。
現在はこの通り。

 大人中人小人シニア
1デーパスポート¥7,400¥6,400¥4,800※シニアパスポートを利用
シニアパスポート¥6,700
ファンダフル・ディズニー限定パスポート¥6,800¥5,900¥4,400※大人パスポートを利用
※パスポート料金は2018年3月現在のものです。

(中人:中学・高校生/小人:4歳~小学生/シニア:65歳以上/3歳以下は無料)

※15時から入場できるスターライトパスポート、18時から入場できるアフター6パスポートもありますが、ここでは1デーパスポートのみで見ていきます。

公式サイトで年間を通して販売しているパスポートはこの3種類になります。
(ギフトパスポートもありますが金額が変わらないので省略します)

2018年3月追記しました!

ディズニーチケットを3000円で手に入れる1回きりの裏技!!
ディズニーのチケット代を少しでも安く買いたい!そんなケチ魂から発見したディズニーチケットを3000円で購入する方法!むしろ3000円でお釣りがきます!!

年齢で割引をされる「シニアパスポート」や、有料会員になることで割引サービスが受けられる「ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート」がありますね。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

シニアパスポート

65歳以上の方が利用出来る1デーパスポートです。
こちらは年中いつでも購入することができ、日付指定ありと日付指定なしのどちらも購入可能です。

ファンダフル・ディズニーメンバー限定パスポート

公式ファンクラブであるファンダフル・ディズニーメンバーになることで、パスポートを割引で購入できます。
入会金は無料ですが、年会費が3,240円かかります。

メンバー限定の会報誌やスペシャルグッズ(これ毎年カレンダーですw)が手に入るので、好きな人はメリットあります。

ですが、パスポートの割引だけ見るとそこまで大きな額ではないのと、パスポートを割引で購入できるのは年4回と制限があるので注意です。

詳しくはファンダフル・ディズニー | 東京ディズニーリゾートをチェック。

また、公式サイト以外からもお得に購入出来る場合があります。

コープ(生協)の割引パスポート

コープ(生協)の組合員のみが購入できる期間限定パスポートです。
販売期間が未定ですが、私が過去に購入した時は1〜2月あたりでした。

1000円くらい割引されることが多いです。

生協のカタログか、ライフなびで頼むことができます。

スポンサーリンク

サンクス・フェスティバル

コーポレートプログラムというサービスに企業が加入している場合、従業員などが割引を利用することができます。

ですが、ラッキーなパターンとして、マンションの管理会社や不動産会社、生命保険などの企業がコーポレートプログラムに参加している場合で、契約者も割引を利用できる事があります。

カーシェアリングやインターネット回線の会員でも、会員特別特典として割引が利用できる場合があります。

 通常料金※特別料金
大人(18才以上)¥7,400¥6,800
中人(中学・高校生 12~17才)¥6,400¥5,800
小人(幼児・小学生 4~11才)¥4,800¥4,500
※通常料金は2017年4月現在のものです。

中人、小人はファンダフルディズニーメンバー限定パスポートより安く購入できますね。

キャンパスデーパスポート

期間限定で毎年1月〜3月下旬の間に販売されている、学生限定のパスポートです。

※2016年までは小学生・幼児も割引対象となり話題になりましたが、2018年は対象ではありませんでした。

学生さんは最大1000円引きで購入ができます。

>>詳しくは春キャンで打ち上げディズニーしよう!をチェック

首都圏ウィークデーパスポート

地域限定、期間限定での販売で、首都圏に在住している人か首都圏に通勤・通学している人が対象のパスポートです。
こちら、注意しなければならないのは、平日限定ということ。

 通常料金※特別料金
大人(18才以上)¥7,400¥6,400
中人(中学・高校生 12~17才)¥6,400¥5,500
小人(幼児・小学生 4~11才)¥4,800¥4,100
※通常料金は2018年3月現在のものです。

平日とあって、かなり安く設定されています。

>>詳しくは首都圏ウィークデーパスポートをチェック。

地域限定スペシャルパスポート

特定の県やエリアで購入する場合のみ割引されるパスポートです。

期間や地域はその年によって違うのではっきりとしたことはお伝えできませんが、地元の旅行会社やコンビニ、駅などにポスターが貼りだされる事があります。

その県の県民の日に合わせたスペシャルパスポートが販売されることもあります。

チケットキャンプにて購入

チケット売買サービスの「チケットキャンプ」というサイトでは、タイミングが良ければかなり安くパスポートを購入する事ができます。

私が実際にチケットキャンプで購入した時は、大人¥7400の16%OFF

¥6,200

という破格で購入できました。
これは上記の割引の中でも一番安いです!

数あるオークションサイトでもパスポートは販売していますが、そこまで安くもなかったりします。

もちろん、チケットキャンプも個人間のやり取りなのでトラブルがないわけではありません。
なのでこういった個人間での取引が不安な方にはおすすめできませんが、ちゃんと評価が高く実績のある方から購入すれば大丈夫です。

ディズニーリゾートのパスポートをチケットキャンプで探す

ですが本当に破格なので、出品されてもすぐに売れてしまいます。
見かける事ができたら即買いですね!

パスポート付きの宿泊プラン

日帰りではなくディズニーリゾート近郊に宿泊予定もあるようなら、パスポート付きの宿泊プランを探した方がお得になる場合があります。

■楽天トラベル

パークチケット付きの宿泊プランも多く取り揃えてあります。
パートナーホテルのホテルエミオン東京ベイでは、素泊まりでパークチケット付きプランが

大人1人 ¥11,019(税抜)〜

という超お得プランがありました。
パートナーホテル宿泊ということを考えると十分安いですね。

楽天トラベルでディズニーリゾート周辺のホテルを探す

■じゃらんnet

こちらでは提携ホテルの宿泊料金がかなり安いです。

度々行っている期間限定タイムセールでは、パートナーホテルのオリエンタルホテル東京ベイの宿泊が素泊まりで

大人1人 ¥2,590〜(税抜)

なんてのがありましたよ!
ただしこれはタイムセール価格なので、タイムセールのタイミングで見つけられたらその時はラッキーということで。

ディズニーリゾート目的の旅行だったらホテル代などを節約して、トータルで安くする方が効率的かもしれません。

じゃらんnetでディズニーリゾート周辺のホテルを探す

>>【関連記事】ディズニーチケットを3000円で手に入れる1回きりの裏技!!
>>【関連記事】ミラコスタに安く泊まる方法【保存版】使える割引を完全解説!

まとめ

ディズニーリゾートに行くならお土産もたくさん買いたいし、食事も楽しみたい!
となると少しでもパークチケットを安く購入できれば助かりますよね。

繁忙期や、土日、平日など、行く時によってもどのサービスが一番安くなるかは変わってきます。
パックツアーにした方が安いこともあれば、ホテルとチケットは別で押さえた方がお得なこともあります。

色々なサービスを賢く利用して、お得にディズニーリゾートを楽しみましょう♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする