七五三のお参りは12月でも大丈夫?神社の様子や注意点を徹底調査!

こんにちは、ひなたです。

子供が主役の七五三は、毎年11月15日とされています。

だいたいみなさん10月中旬から11月のうちにお祝いや神社へのお参りを行っていますよね。

七五三のお参りは12月でも大丈夫?神社の様子や注意点を徹底調査!

ですが、病気や仕事などで11月までにお参りに行けなくなってしまうこともあるはず。

そういうときに、七五三のお参りを12月にしても大丈夫なものなの?

12月だと遅すぎ??来年にした方が良い??

七五三を祝うのが12月になってしまっても問題ないのでしょうか?

スポンサーリンク

七五三のお参りは一般的には11月

七五三は11月15日とされていますが、平日であったりするとなかなか仕事や学校を休んでまでとはいかないですよね。

なので、11月15日に近い土日祝日にお参りやお祝いをするという人が多いです。

実際に我が家はスタジオアリスで七五三のお参り当日の着物レンタルを予約しましたが、11月の土日祝のレンタル料金が1年で一番高額でした。

また土日でも、11月15日に近くなるほど、着付けの予約が取りにくく、希望の時間が全然空いていないということも…。

そして神社でも、大きな神社になればなるほど、11月15日に近い土日の混雑はすさまじいものがあります。

やはり親族でこういった日取りを気にする方がいると、どうしてもその日に行かないと…となってしまうのも分かります。

なので一般的には11月にお参りをする方が多いのですが、そういった混雑を避ける為にあえて時期をずらすという人が増えているのも事実。

子どもの為のお参りですから、子どもにとって負担は少ないに越したことはありませんからね。

そういったことから、我が家は11月を避けて10月の後半にお参りをしようと思って着物レンタルの予約を入れました。

七五三のお参りは12月でも大丈夫?

さて、10月後半にお参りを予定していた我が家ですが、お参りの前日に兄妹そろって熱発。

しかも同時期に保育園ではやり目が大流行…。

そこから、ちゃっかりもらっちゃった七五三当事者の5歳長男から下の子(0歳)にも感染、その後パパまで感染…

しかもはやり目ってなかなか治らないのね!泣

3人が時間差でかかっちゃったもんだから、なんだかんだで治るまで1ヶ月以上かかって、その間にまた子どもらは別の風邪ひいたり…で、

結局12月になってしまった

んです。

一時はもうお参りしなくても前撮りの撮影したからいいかな…なんて諦めモード発動してたんだけど、11月も後半になるとSNSで友人の子たちの七五三参拝の様子を多々見かけるようになって。

せっかくだから、やっぱりお参りはしておいてあげたい!と思って、12月に着物レンタルの予約を入れました。

行こうとしていた神社のサイトを見たら、七五三の祈祷の期間は特に記載されていなくて、電話で確認をすると基本的には一年中やっているということでした。

また、その神社によると12月でも中旬くらいまでは七五三の参拝客もちらほらいるとのこと。

多くの神社では七五三のご祈祷は1年中受け付けています

なので参拝予定の神社に確認をしてみて、ご祈祷の受付をしているようであれば12月でも参拝に行って問題ないです。

ちなみに我が家はスタジオアリスで着物レンタルをしましたが、アリスでは12月の二週目までで七五三着物レンタルが終了します。

ということで12月に予約変更をしたときに、「これ以降の変更はもうできなくなりますがよろしいですか」って言われて。

アリスの七五三着物レンタルで日程変更やキャンセルできる?追加料金は?
スタジオアリスで七五三のお参り用着物レンタルをしているけれど、当日の都合が悪くなって日程を変更orキャンセルせざるをえないという時、実際に日程変更やキャンセルってできるの?料金は?という疑問を解決します!

なんとか12月中に行けたから良かったけど、ほんとギリギリだったな…(遠い目)。

12月の中旬を過ぎるともう年末の雰囲気になってしまいますし、寒さも増して七五三のお参りには不向きです。

アリスの着物レンタルの期間からしても、12月の初旬くらいまでには済ませたいところです。

スポンサーリンク

12月の神社の様子&12月にする注意点は?

七五三のお参りを12月1週目の日曜日にした我が家。

その日は曇りで結構寒かったのですが、雨は降らなかったのでよかったです。

朝イチ、9時に着付けを済ませて10時半くらいに神社に到着しました。

七五三のお参りは12月でも大丈夫?神社の様子や注意点を徹底調査!

ガラガラですw

でも七五三の子どもを3人も見かけました!

うちの子入れて4人です!

この後も来ただろうことを考えると、確かにチラホラいるわ!!

なので、別に袴で居て場違いな感じもなかったですし、全然混んでなかったので全てがスムーズで30分足らずで神社を後にしましたw

12月にして良かった

結局、不本意ながら七五三のお参りが12月になってしまった我が家ですが、結論は

12月でよかった!

いや、当初の予定どおり10月に済ませられればそれはそれで良かったんですけど、12月じゃもう遅いでしょ…と諦めなくてよかった!と思ってます。

12月にするメリットは

  • 待合室やトイレ、授乳室などもガラガラ
  • とにかく空いていて全てがスムーズに進む
  • 駐車場も空いているから車で行くのも余裕
  • ベストポジションでの記念撮影も撮り放題

特にうちにはまだ0歳の赤ちゃんもいたため、とにかく待ち時間がないというのが一番助かりました。

12月にお参りをする注意点

ただ、これは12月に限らず11月後半でもそうかもしれませんが

かなり寒い

です。

袴を着ていた息子は、着付けのときにインナーとして長袖のTシャツを持って行ったんですが、重ねて着るから大丈夫でしょうと言われて肌着はランニングのみでした。

そしたら脇の下のところとか空いてたし(着物ってそういう形してますよね)、男の子用の袴って実はトイレに行きやすいようにスカートタイプになってるんですね。

なので風がスースー入ってきたようで、とにかく寒い寒いと震えていました…。

かわいそうなことしたな…。

あとは、お参りの後に食事をすることが多いかと思いますが、料亭の七五三プランとかって11月で終わっちゃったりしているところが多いです。

まとめ

七五三のお参りは、12月になってしまっても特に困ることはありませんでした。

ただ、やはり12月でも中旬になると神社が年末の準備をし始めますので、初旬までに行っておきたいところです。

せっかくの子どもの為のお祝いですから、12月にしか予定が合わせられないという場合でも、できそうであれば是非七五三のお祝いをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする