よだれつわり対策に飴は効果的?3度の実体験による効き目のあった味はコレ

こんにちは、ひなたです。

ある日いきなり、よだれが止まらなくて飲み込めないことに気づく「よだれつわり」。

いや、よだれの量は徐々に増えていたのかもしれません。

けれど、いきなり突然、「あ、なにこれ飲み込めない…」ってなるんです。

よだれつわり対策で飴を舐めるという人は非常に多いと思いますが、実は対策というか、もうそうするしかない…って人が殆どかと。

だって私もそうだったから。

となるともう、デフォルトで飴を舐めてるしかないので、少しでも自分に効き目のある味を探すしかありません。

人生で3回のよだれつわりを経験した私が思う、よだれつわりにオススメできる飴のお話です。

スポンサーリンク

よだれつわり対策で飴は効果的なのか!?

よだれつわりになると、もちろん気持ち悪さもありますが、溢れ出るよだれが飲み込めず吐き出すしかないという辛さ、味覚が変になるという症状など、何かと面倒なつらさがあります。

さらに追い討ちをかけるのが、仕事に行かなきゃいけない場合。

よだれが出るだけなら大したつわりじゃないでしょ。仕事くらい行けるでしょ。

なんて、よだれつわりの人に言ってはいけませんよ。張り倒されますよw

よだれつわりがツラすぎる…唾液過多症とも言われるその症状は?
よだれつわりは別名「唾液過多症」とも言われ、症状がひどくなると普段の生活もできないくらい大変なものです。私にはどんな症状があったのか、どんな種類があるのか、まとめています。

溢れ出たよだれの行方は…

よだれつわりでつらい、そして困るのが、溢れ出て飲み込めないよだれの行方です。

ある程度吐き出すにしても、本当に10秒に1回は吐き出さないとあっという間に口の中によだれがたまります。

これ、大げさじゃなくてほんとの話よ。

で、吐き出してばっかりだと何もできないし、どうにかこのよだれを飲み込む方法はないか…

それが飴なんです!

飴を舐める=よだれを飲み込む

もう気持ち悪くて飲み込めないほど溢れてくるよだれを、飴の力を借りて飲み込むんです。

なので、「飴はよだれつわりに効果がある」っていう表現の仕方は、私個人的には違う!と思っているし、効果があるかないかって言ったら、別にない。とまで思ってます。

よだれつわりに効き目を感じられる味は

先ほど、効果がないとまで言い切ってしまった私。

よだれつわりを和らげる、よだれを減らす、止める、治す…

そんな効果は飴にはありません。

よだれつわりのみんなもわかってるよね…

そう、飴がよだれつわりに効いてるから舐めてるんじゃない。

飴を舐めるしか方法がないから舐めてるんだ!

よだれの不快感を感じにくくする味

よだれが溢れて飲み込めなくて、かといってどこでもぺっぺと吐き出せるわけでもない。

日常生活もロクに送れない。

ですが、飴を舐めていればその間は移動したり、掃除洗濯などの家事をしたり、買い物に出かけたりができるので、舐める。

って感じです。

この時の飴の味選択がまた重要で、味によってはよだれつわりのせいで味覚が変になっているので、舐められたもんじゃない!ってなることも…。

そこで、私が受け付けられた味とその時の症状の変化をご紹介します。

まだ試したことがない味があったら、挑戦してみてね。

バタースカッチ

濃い味のバター系。

特にこれ。あとは海外輸入系のバター飴をよく舐めてました。

こういう濃い甘ったるい味は、とにかくよだれ特有の不快な味をかき消してくれます。

ずーっとは舐めていられなかったけど、通勤電車で1時間くらいはなんとか持たせることができてました。

でも吐きつわりも併発してたので、吐き気がある時は受け付けませんでした。

ミルク系

ミルク系もバタースカッチ同様、よだれの変な味をごまかすという意味では効き目を感じる味でした。

やっぱり吐き気がひどい時はあんまり食べたくなかったけど、中途半端な薄いフルーツ味の飴よりずっとよかったです。

ミルキーも結構食べたくなりました。

スポンサーリンク

オレンジやレモンなど柑橘系

柑橘系は割とスッキリできました。

私の場合はレモンはダメで、酸っぱさが余計に唾液の分泌を増やした気がして、あまり積極的には舐めてませんでした。

オレンジやみかんは大丈夫でしたが、柑橘系は舐めると舌がだんだん痛くなってくるので、休み休みって感じで。

その中では”はちみつきんかんのど飴”はマイルドな味で舌も痛くならなかったので、結構よく舐めてました。

しゅわしゅわ系

炭酸飲料を再現した飴、サイダーやコーラなどは、たまに舐めてたくらい。

確かにシュワっとするのがスッキリする感じもあったけれど、しゅわしゅわで出てくる泡がよだれの泡と同化して増えて、なんかそれが飲み込みにくい…と思ったことも。

あとしゅわしゅわ系は舌が痛くなりますw

梅味

梅は大丈夫な人とダメな人とはっきり分かれるかと。

私の場合は、1~2回目のよだれつわりでは梅味を欲したときもあったけれど、3回目のよだれつわりの時は梅は完全NGでした。

もともと梅が好きで、この酸っぱさでスッキリできる人にはいいかと思います。

ミント、ハッカ系

今まで私はミントとかハッカがそこまで得意ではなく…

ミント飴を食べた後のスースーした状態で水を飲むと、口の中がやばいくらいスースーになるアレが苦手で。笑

だから3回目のよだれつわりまで食べてこなかったんだけど、ついに3度目でミントに手を出してみたら、意外にもスッキリできて!

そのため、割と吐きつわり併発中からミント、ハッカ系を食べてました。

ちなみに、私が唯一「吐きつわりとよだれつわりの症状が少しだけ落ち着いたかも!」って思えた奇跡的なミント飴のお話はこちら。

よだれつわりが楽になる魔法の飴がある!?効果はいかほどか!?
ひどいよだれつわりに効く魔法の飴の存在はご存知でしょうか?私はこの飴に何度も何度も助けられました。どこでも買えるわけではないのですが、機会があったら本当に試してほしいです。

まとめ

よだれつわりの症状は人それぞれなので、舐めやすい味もそれぞれかと思います。

カロリーとかも気にはなっていましたが、そんなことも言っていられないくらい毎日生きるのが必死だったので、カロリーオフを選ぶように、とかはしてなかったです。

要注意アイテムは棒付き飴。

棒があると口を完璧に閉じていられないのか、よだれ垂れてきますからね。え、私だけ?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする