よだれつわりはいつからいつまで?3回とも終わり方が違った私の体験談

こんにちは、ひなたです。

つわりの中でもまだまだ認知の浅い「よだれつわり」。

何と、私は人生で3回妊娠を経験していますが、3回ともよだれつわりになった

THEよだれつわり体質

なんです。泣

よだれつわりって本当につらい。

しかも他のつわりに比べて長引きやすいと思います。

でもちゃんと終わるから!

ということで、私のよだれつわりがいつから始まりいつまで続いたのか、その終わり方を詳しくお話しします。

絶賛よだれつわり中のあなたの参考と励みになればと思います。

スポンサーリンク

よだれつわりはいつから始まる?私の体験談

私は2008年、2014年、2018年と3回の妊娠経験があり、一度流産、二度の出産をしています。

その3回の妊娠全てで、よだれつわりになっているんです。泣

2008年の妊娠時に比べると、10年後の2018年の妊娠時には、よだれつわりの知名度も上がり、対策も調べれば多少は見つかるようになりました。

10年前はそれはそれはもう、私の周りの人はだーれもこのつわりのことを知らなかったので、誰にも相談できず、相談しても

「つばでしょ?飲み込めば?」

っていう冷めた反応…。あるあるーっ泣

や、今でもそういう認識の人、まだまだ多いですけどね。

私の経験では2014年の妊娠時ですら、よだれつわりを知る産婦人科医には一人しか出会えず、その先生にすら

「1000人に1人くらいの妊婦がよだれつわりって聞くね~」

なんて言われました。

それが今では100~200人に1人とまで言われている模様。

だいぶ増えましたねw

確かに最後の妊娠では、産婦人科でよだれつわりがひどくて…って言うと

「あ~よだれね~。大変だね~」

っていう、ソルティーだけど知ってはいるんだなっていう対応だったわw

それでもまだまだ、世間はこのよだれつわりに対しては塩対応な気がする!のは私だけ?

よだれつわりと知らず、飲み込めない唾に違和感

一度目は流産しているので、妊娠期間としては少ないんですが、それでも5週の時点で始まっていました。

はじめは「何だかたまに唾が飲み込めない…キモチワルイ…」って感じでしたが、一週間くらいすると急にどんどん溢れ出るようになります。

当時は何もわからず、タオルにぺっぺと唾を出しては「おえ~」と思っている感じ。

この時は9週で流産してしまいましたが、なんとその後ぱったりよだれが出なくなり、「妊娠の体調変化だったんだな~」で終わりました。

よだれつわりの恐怖…再び

二度目の妊娠では、7週の時点でよだれが一気に溢れるようになっていました。

思い出すあの時の違和感…

あ、これつわりだったんだ。と。

そして吐きつわりとの併発。

よだれのせいで余計に吐き気をもよおし、もう常に口が気持ち悪い。

この時のよだれつわりが一番辛かったんです。

覚悟していたけどやっぱりキター

三度目の妊娠では、やはり早くて4週でまず少しだけよだれが出ていました。

じわ~って感じで。

それに気づいたのがなんと家族でディズニーシーに行っていた時でw

ジーニーのキャラバンカルーセルに乗った後に一気に体調が悪化してトイレに駆け込み、吐きはしないけどよだれが凄い出る…

あれ、これってもしや…

その日は午後からディズニーシーの救護室でずっと寝込んでて、夕方に帰宅して、ソッコー妊娠検査薬を使ったら陽性でしたw

自分、早すぎw

でもね、この時は5週~6週ではよだれは一旦止まってて、ビクビクしながらも生活は普通にしてました。

もしかして3度目にしてよだれつわりナシ!?

と思ったのもつかの間…。

7週くらいから本格的によだれが出てきて、あ…また始まったな…とがっかりしました。

スポンサーリンク

よだれつわり…いつまで続くの?

よだれつわりっていつまで続くの?

と気になっている人は非常に多いかと思います。

これは個人差が大きいし、その時の妊娠によっても違いがあることが多いようです。

一般的なつわりは、胎盤が完成する12~16週には治ると言われていますが、よだれつわりはもう少し長引く傾向があります。

私は吐きつわりも併発していましたが、やはり吐きつわりは先に治まり、よだれつわりだけは結構長く残りましたからね…。

飴やガムなどでしのぎ、気がついたら終わっていた。なんていう体験談もあったりしますが、私はそんなもんじゃなかったです。

出産前に治まる場合もあれば、出産するまでよだれが出続けていた…なんていう人がいるのも事実です。

私のよだれつわりの終わり方

私の3回のよだれつわりの中で、1回は流産によりよだれつわりもなくなりました。

じゃあそれ以外のよだれつわりはどうだったのかというと…。

2回それぞれ、違った終わり方でした。

出産の瞬間までよだれを垂らしていた…

私の2回目の妊娠時は、7週でよだれが出始めてからはひどくなる一方。

9週くらいからは吐きつわりも加わり、職場ではトイレに駆け込むことが多くなりました。

また、休みがちにもなりましたし、1日1リットル(いや、それ以上?)はよだれを吐き出していました。

350mlのボトル缶をペッペボトル(よだれつわりの人がよだれを吐き出すために行き着くボトルのお話はこちら)として使っていましたが、中身を何度捨てに行ったことか…

吐きつわりは15週の終わりでなんとか治まり、それまでは1日1回以上吐いていたのが、吐かなくなりました。

ただよだれは出続けていたんですね。

で、妊娠26週を超えたあたりで、よだれの量が少しだけ(本当に少し)減ったような感じでした。

それでもペッペボトルは手放せないですし、もちろん飲み込めません。

その後28週で切迫早産になり、早めに産休に入りました。

よだれは出ていましたが、この頃になるとよだれをペッペとする行為がもう日常化してきますw

それこそ、鼻をかむみたいな感じで。

自然にペッペとできるようになりますw

最終的に38週5日で出産をしましたが、本当に、その日分娩台に乗ってまで、枕元にはペッペボトルを置いていましたからね。

陣痛中もペッペ。

ナースコール片手にペッペ。

陣痛が痛すぎて悶えながらも、よだれは出る…みたいな。

で、面倒だからって飲もうと思うけれど、もう飲めなくて吐き出す癖がついているわけです。

なのでより一層飲めないw

そんなんでしたが、さすがに子宮口が10cmになってからはもう必死で、よだれつわりが始まってから初めてよだれつわりのことを忘れられた瞬間でもありました。

そして無事に産み落とした瞬間…

あれ?よだれ出てこない…!!

マジか~~!!泣

この瞬間が、私のよだれつわり生活の終わりでした。

妊娠途中で治まるよだれつわりもある

出産するまでよだれつわり終わらないなんて…

とがっかりさせてしまってごめんなさいね。

でもね、出産より前に治まっていくよだれつわりもあるんです。

私の3度目の妊娠は、4週で妊娠発覚よりも先によだれつわりの現象が起きていたけれども…

5~6週では特になにもなく、7週からよだれが出始めました。

吐きつわりも多少は併発していたけれど、まだそこまでひどくはなくて、主によだれつわりとの戦いでした。

9週からはよだれの量がやっぱりありえないくらいに増えて、それでも前回の経験を生かしてなんとか生き延びるといった感じ。

結局11週からは吐きつわりもひどくなってきて、16週まで吐く日がありました。

そんな3度目のよだれつわりですが、なんとなんと!

20週あたりで少し量が減ってきた?気がする?

あれ?前回より早くこの感じが来たな…

と思いつつも、飲み込めないことに変わりはないし、ペッペしないと日常生活が送れないのでそこまで万歳でもなかったんですけど。

それが、22週で1日のペッペの量が減ってきて、ボトルに溜まった唾を捨てに行く回数が減りました。

23週には喋るのもだいぶ楽になってきて、人と普通に会話ができるようになってきた…!

そしてついに24週で、よだれつわりが治まりました!

やった~~~!!

こんなことってあるんだ~!泣

結局この妊娠ではまた切迫早産で入院したりして大変だったんですけどw

切迫早産の入院体験記も読んでみる

とにかく出産まで続くであろうと思って覚悟していたので、これは嬉しい誤算でした。

なんでよだれつわりが早く治まったんだろう?

2度目の妊娠では出産までよだれが出ていましたが、3度目の妊娠では途中でよだれつわりが治まりました。

なんでだろう~?とすごい不思議に思ってまして。

もちろん妊娠出産って毎回違うとは聞きますよね。

でも私は例外なく3回ともよだれつわりになりました。

ただ、もしかしたら4回目の妊娠ではよだれつわりにはならないかもしれません。(試せないけどw)

本当、こればっかりはわからない。。

ただ、一応2回目の妊娠と3回目の妊娠で、違ったことを書き留めておきますね。

よだれつわりが出産まで続いた時

・男の子を妊娠してた
・仕事では役職をもっていた
・規則正しい生活があんまりできていなかった
・いつまで続くかわからないよだれつわりに超ストレス

よだれつわりが早く治まった時

・女の子を妊娠してた
・仕事は時短で早めに帰宅できていた
・上の子もいたので割と規則正しい生活はしてた(かも)
・よだれつわりは長くても出産までと割り切った気持ちでいた
ビタミンB6のサプリを飲むようにしてみてた

3度目の妊娠の時はよだれつわりについてはかなり覚悟をしていて、もうどんなに長くても産めば終わるから!と言い聞かせてました。

もちろんストレスでしたけど、それでも気持ちに若干の余裕があったような気もします。

上の子もいるし、保育園に連れて行くのも辛いし仕事もつらいし…もういいや、休んじゃえ!みたいな。

あとは前回のよだれつわり時に散々調べていた「ビタミンB6」を摂ったらいいんじゃないかって思って、早い時期からビタミンB6の入った葉酸サプリを飲んではいました。

よだれつわりになりやすい人となりにくい人の違いとは!?

これらの、どれが影響があったのかわかりません。

もしかしたらどれでもなく、ただ単に違う経過を辿っただけかもしれません。

でも、よだれつわりが出産まで続くのと、出産前に終わるのとではマタニティーライフが全っ然違います!

1日でも早くよだれつわりを終わらせる、あなたに合った方法が何か見つかれば…と、同じよだれツワラーとして切実に思います。

よだれつわり対策などその他の記事も読んでみる

まとめ

よだれつわりは本当につらいつわりですが、いつかは必ず終わります。

よだれつわり?なにそれ?と言われても、めげないで!

私はよく知ってるから!!!

その辛さ、苦しさ、ほんっとーに痛いほどわかります。

でもどんなに長くても出産すれば終わりますから。

だって妊娠前はよだれ出てなかったでしょ?

てことは、妊娠が原因なんですから。

あなたのよだれつわりが1日でも早く終わりますように。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする