おもしろ&おいしい父の日スイーツ!?お父さんもビックリ大爆笑!

こんにちは、ひなたです。

もうすぐ父の日。
プレゼントはお決まりですか?

お父さんは甘いものが好きだから〜、都会で有名なスイーツ店の詰め合わせセットにしよ〜っ!
…って、あれ!?去年もこれあげてなかったっけ!?

あるあるですね〜。

父の日におもしろおいしいスイーツ

身内へのプレゼントって、毎回なんかおんなじ物になっちゃうんですよね。
しかも父の日って季節も決まってるし、プレゼントがワンパターンになりがち。。

そこで、for甘党パパに限った今回の企画!
作って楽しい!あげて楽しい!食べて楽しい!!!
おもしろ美味しい父の日スイーツをご紹介〜。

スポンサーリンク

本物そっくり「ビールゼリー」

まずはインパクト大のビールゼリー。見た目は本当にビール!!

リンゴやぶどうなど、色味がビールに似ているジュースをゼラチンで溶かし、それっぽいグラスに注いで冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

ちなみにビールにおいて非常に大切な「泡」ですが、調べたところ作り方は色々あるようです。

・牛乳にゼラチンを入れて固め、白いゼリーを作る
・電動泡だて器で泡立てて作る
・泡用のゼリーを別に作って、最後にスプーンで泡を乗せるパターンもある

クックパッドで調べてみても、たくさんのレシピが出てきます。
材料も少なく、ゼリーなら比較的簡単に作れるので子どもと一緒に作るのもいいですね。

簡単なレシピを見つけました。

父の日にリンゴゼリー

出典:cookpad/お酒の飲めない子供用(笑)ビールゼリー♪ by かぁあ♪

これなら私でも上手にできそうです。
しっかり冷やして夕飯の時にさりげなく出したら、パパもびっくりですね。

食べきれる…?「ビアクーヘン」

こちらはなんと!
ビールジョッキになみなみと注がれたビール…を模したバウムクーヘン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乾杯〜!ビアクーヘン!【2個入り】
価格:4120円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)

甘党パパにはたまらないサイズですね。笑

これ、1個だけもあるんですけど、せっかくなら家族で乾杯したいので2個をおすすめします。

家族で食べれば意外とあっという間に食べきれるかもしれません。
私は一人で十分食べられますがww

父の日にはもちろんですが、パーティーとかイベントにも使えそうですね。

たこ焼きにしか見えない「たこ焼きシュークリーム」

最後はこれ。たこ焼きシュークリーム

この写真を見るともうたこ焼きにしか見えないですよね。

実はたこ焼きシュークリームって結構作れるみたいなんですよ。
クックパッドでレシピ検索をしてみても、市販のプチシューにチョコソースをぬってたこ焼きみたいにする技が多数ありました。

でもですね、この商品がすごいのは、本物のたこ焼きに近づけるための努力とアイデアが半端ないんです。

この商品、見た目はたこ焼き中身は…本格的なシュークリームなんです。
シュークリームの乗ってるお皿がたこ焼きに良く使われる舟型のお皿。
ソースはチョコレートソース、かつおぶしはチョコレートを削ったものがのっています。

このスペシャル版はシュークリームの中にナタデココが入って、タコの食感を表現しています。
他にも紅生姜(ドレンチェリー:さくらんぼの種をとって砂糖漬けにし、赤く着色したもの。)がついています。
ノーマル版よりより本物のたこ焼きに近くなっています。
青のりは抹茶粉と爪楊枝まで完備され、細かい所までこだわっていてまさに本物そっくり!
ぱっと見た限りでは気付かないことが多く、結構笑えます。

めざましテレビ、スッキリ!、モーニングバッド!、おもいっきりテレビ、ズームインスーパー、アッコにおまかせ、ハロモニ、、気になるオセロ、ちちんぷいぷい、笑っていいとも、なるトモ、はなまるマーケット、王様のブランチ、雑誌女自身、セブンティーン、など多数のTV、雑誌で紹介されています。

出典:もうすぐ400年の伝統 和洋菓子司 虎屋本舗 [本物そっくりスイーツ]

ということで、こだわりの強いパパをも唸らせるスイーツとしては最強なんじゃないかと…。
関西出身のパパにも認めてもらえると思います。

ちなみにこちらの商品を販売している「備後福山 虎屋本舗」ですが、他にも本物そっくりスイーツを出しています。
とにかくバリエーションがすごいんです!

楽天ではセットだと送料無料で購入できますよ〜。

その他、父の日アイテムに迷ったら↓↓

まとめ

甘党パパも大満足のおもしろスイーツ、いかがでしたか?

スイーツなら子どもも一緒に食べられますし、渡したときの驚いたパパのリアクションも楽しみながら、家族で笑って過ごせる父の日なんて素敵ですね。

今年の父の日は、ママと子どもたちで計画を立てて、パパをびっくりさせるのも面白いと思いますよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする