千葉厄除け不動尊の初詣の混雑状況をチェック!駐車場には入れる?

こんにちは、ひなたです。

も~い~くつ寝ると~…お正月がやってきます~!

やっぱり新しい年になるのは気持ちがいいですよねっ!

千葉厄除け不動尊

お正月と言えば初詣。

私たち家族が毎年行くのが関東厄除け三不動の中のひとつ、”千葉厄除け不動尊”です。

この千葉厄除け不動尊の初詣って混雑するの?どんなことができるの?

という方も多いと思うので、詳しくご紹介します~。

スポンサーリンク

千葉厄除け不動尊の初詣が楽しい♪

千葉県東金市山田にある千葉厄除け不動尊は、厄除けはもちろんですが、縁結び大社やとげぬき地蔵などもある、とても大きなところです。

私たちはもう毎年この千葉厄除け不動尊に初詣に行っていますが、なんたって楽しいっ!

広いからっていうこともありますが、新年は盛り上がっていて、行くとすっごくパワーをもらえます。

猿回しのお猿さんが来てる~♪

時間によって会えたり会えなかったりですが、正面の入口入ってすぐにカフェのある広場があるのですが、そこに猿回しのお猿さんが来ています。

それがもう、すっごいかわいいんですよ~!!

この猿回しショーは1月1日~1月4日9:30~15:30の間に、何回か行っています。

広場で遊んでいればそのうち会うことができますよ。

「反省!」で有名な太郎次郎一門のお弟子さんとのことで、面白いパフォーマンスが魅力です。

子供が遊べる芝生の広場やドッグラン

正門から入ると正面にある広場には、子供が遊べる車の乗り物が置いてあります。

自由に使っていいので、お正月の期間は常に子供や家族連れで賑わっています。

足で蹴って走る車のおもちゃや三輪車などと、ちょっとしたアスレチックのようなものがあり、寒空の下でも元気なキッズを見ながら、パパやママは目の前のカフェで一休みって感じです。

また、この広場にはドッグランが隣接しているので、ペットと一緒に来ている人たちはこのドッグランで思う存分ワンちゃんを走らせることができます。

ドッグランと広場は柵で仕切られているのも安心ですね。

厄除け団子は是非食べたい!

広場のところにカフェがあります。

千葉厄除け不動尊カフェ

こちらのカフェでは、初詣期間には店舗の前に販売所が作られます。

千葉厄除け不動尊カフェ桜

おすすめメニューは「厄除け団子」!!

みたらしがすっごく食べやすくて美味しいんです♪

他にも温かい飲み物やおしるこ、フランクフルトなどがあり、祈願を終えた人がほっと一息つける場所でもあります。

ここに立ち寄るのも楽しみのひとつです。

おみくじ、お守りの種類がハンパないっ!

この千葉厄除け不動尊には色々な種類のおみくじやお守りが売っています。

千葉厄除け不動尊おみくじ

おみくじはちゃんとキッズ用もあります。

内容も子供が読みやすい、わかりやすい項目で、かわいいんです。

「おともだちと けんかしちゃうかも」とかね。

そしてお守りにもたくさん種類があるのですが、その他にも縁結びや商売繁盛、厄除けなどなど…

色も形もバリエーション豊かで、キャラクターのものや子供向けのランドセルの形のものがあったり、どれにしようか毎年悩んでしまいます。

私のおすすめは「めおとまもり」!

千葉厄除け不動尊おまもり

お守りを買うのも楽しいイベントになりますね。

スポンサーリンク

厄除け不動尊の混雑状況って?

千葉厄除け不動尊の参拝時間は下記の通りです。

12月31日の大晦日は日中お休みとなっています。

そして、12月31日の23:00に開門し、元旦の0時ちょうどに一番護摩があります。こちらは一般の参加は不可となっています。

その後、1月1日の元旦は17:00まで。

1月2日、3日は9:00~17:00となります。

1月4日以降は9:30~16:30と時間が短くなりますので注意です。

混雑する日時

千葉厄除け不動尊の初詣の混雑状況ですが、まず大晦日の23:30~元旦の1:30くらいまでは、やはり年越しの参拝客が多く来るので混雑します。

1月1日の元旦だとだいたい朝の9:00~14:00くらいまではお賽銭やお守り、カフェなどもそれなりに並びます。

とは言っても、15分~30分(30分も並ぶことは殆どないですが)くらい並ぶ程度で、そこまでの大混雑ではないと思います。(実際に私が行っての体感です)

1月2日、1月3日は11:00~14:00くらいまでが賑わっている印象ですが、元旦ほどずっと混んでいる感じではないです。

その後はもう落ち着いてきて、次の土日などでは特に混雑を心配することはないでしょう。

私たち家族は毎年元旦の昼に行きます。

確かに賑やかでお守り売り場などはぎゅうぎゅうですが、それでも「二度と来るもんか!」みたいな混雑には感じません。

カフェでお団子を買うときも、10分並ぶか並ばないかって感じで買えますし、広場で遊ぶこともできます。

都内などの有名な神社に比べれば、とても参拝しやすいと思います。

千葉厄除け不動尊の駐車場は広い?入れる?

千葉厄除け不動尊の駐車場ですが、正月中は臨時で駐車場を広げたりしているので、約1000台分の駐車スペースがあるそうです。

交通誘導員が居て案内してくれるというのもあって、駐車場渋滞にはまって中にすら入れないということも今までの経験ではありません。

こちらの駐車場、1月1日~8日までは駐車料金が500円かかります。

駐車場は舗装されたアスファルトの場所と、砂利の場所があります。

砂利の方は前日に雨など天気が悪かったりすると水たまりができやすいので、小さな子供連れや妊婦さん、年配の方は、車を降りて歩く際は気をつけた方がよいです。

また、駐車場全体は広いですが、1台のスペースは至って普通なので、あまり大きな車では行かない方が無難です。

臨時直行バスも運行するよ!

車で行くのが不安な方は、元日~3日の間はJR千葉駅から臨時の直行バスが運行します。

こちらは有料ですが、直通なので便利です。

元日~4日の間、JR誉田駅からは送迎バスが運行します。

こちらのバスは無料ですが、無料ということもあって混み合いますので、乗れなかったときを考えて時間に余裕を持って出かけた方がよいでしょう。

正月限定の千葉厄除け不動尊臨時バス時刻表はこちら

まとめ

初詣にどこへ行こうか迷っているなら、千葉厄除け不動尊はとってもおすすめです!

境内は広く、いろいろ見て回れるというのも良いですし、おみくじも多数ありますよ。

そこまでの大混雑でもないので穴場です♪

千葉厄除け不動尊 関叡山 妙泉寺

東金市山田1210

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする