GPD WIN Z8750版レビュー。Windows10デスクトップ環境を持ち歩く

こんにちは、ひなたです。

少し話題が古いかもしれませんが…うちの主人がGPD WINを購入しました。

物理キーボード+ゲームパッドを搭載した3DSLLサイズの超小型Windows10パソコンです。
俗に言うUMPC(Ultra-Mobile PC)というカテゴリです。

GPD WIN Z8750版レビュー

Windows10デスクトップ環境を持ち歩きたい&ゲームもやりたい方には確実にオススメのデバイスです。

販売モデルも安定してきたので、迷っていた方は今が“買い時”ではないでしょうか。

主人にレビューしてもらったのでここで紹介しますね。
(以下、30代サラリーマンの主人より)

スポンサーリンク

購買意欲を高められたこのスペック

・Photoshopが気軽に外出先で使える。
・Illustratorがどこでも触れる安心感。
・ベタですが…デスクトップ版Officeが外で触れる。
・PDFをAdobe Acrobat Pro DCで作業したい。
・HDMIをフル活用。ホテル等でPrimeビデオを視聴。
・モバイルデバイスでSteam(GTAV、DiRTシリーズ)をプレイ。
・愛用しているWindows用テキストエディターが使える。
・Numark / PT01 scratchと繋げ、AcidPro6で組んだネタでコスる。もちろんその場でRecだってOK。
・通勤電車内でMixtapeが作れる。ネタの加工も。
・ドライブ中にAuxやBluetoothに繋いで、みんなであーだこーだ言いながら即席コンピmixが作れる。
・とにかく小さくて軽いので毎日の持ち運びがストレスフリー。

たまらないですねー。
僕の場合、Windowns10を持ち運べるとプライベートもビジネスもプラスだらけです。

もはや買う買わないを悩む必要すらありません。

それでは購買意欲を高められた素晴らしいスペックをご紹介いたします。

3DSLL並みのサイズと重さ

おそらく持ち運ぶ方が多いと思います。まずは気になる重さを比較。

・iPad mini 4 / 299g
・Newニンテンドー3DS LL / 329g
・GPD WIN / 400g
・iPad Air 2 / 437g
・Surface Pro 4 / 786g

まるでスケートボードトラックの重さを比較しているみたいです。
そして死角のない3DSタイプのグリップフォーム。電車で立ちながらもOKです。

バッテリーは6700mAh

文句なしの大容量バッテリーです。実用性が評価されます。

・iPad Air 2 / 7340mAh
・GPD WIN / 6700mAh
・Surface Pro 4 / 5087mAh
・iPad mini 4 / 5124mAh
・Newニンテンドー3DS LL / 1750mAh

Windows10

使い慣れたWindows用ソフトをモバイルで使用したいという方に最適です。
もちろん過度な期待はNGですが、歴代UMPCの中でも輝けるスペックである事は間違いありません。

フルサイズUSB3.0搭載

追加ストレージ用として必須です。イライラするSDカードのデータ転送もコチラを介せば快適です。

また色々と冒険するには必要となるフルサイズUSB。今年のBBQはGPD WINでTRAKTOR KONTROL S4(未確認)を…

内臓ストレージは64GB

十分です。むしろこの値段で64GBとは…痒いところまで手が届いております。もうアップデート関係で絶望する事もありません。

しかしGPD WINを使い倒すには64GBでは当然足りません。定番のVHD化+大容量USBメモリーでのストレージ強化をオススメします。

充電はUSB Type-C

専用ACアダプターという呪縛から解放されます。
毎日ポータブルバッテリーも持ち歩いている僕はコレが購入する決め手となりました。

ジョイスティック&ハードキー

ジョイスティックでのマウス操作と、W-ZERO3を思い出す「豆キーボード」
ショートカットキーを叩けます。想像しただけでも便利ですね。

物理的なボタンはやっぱり落ち着きます。

価格

僕はGearBestにてZ8750モデルを$299.99(クーポン使用)で購入できました。

国内代理店で購入すると4~5万円ほどでしょうか。ヤフオク、メルカリでは3~5万代円で売られています。
国内で購入すると日本語化済みだったりメリットもありそうです。キー配列ミスも確認されているでしょうし。

以上、実機が届く前に商品スペックについて書いていたのですが…予想より早く実機が届きました。

ファーストインプレッションになってしまいますが、簡単なレビューも少し書きたいと思います。

実機レビュー

発送~到着まで

プレオーダーの購入日から一週間程で発送連絡。実質1日で到着しました。

もちろん高価な部類に入るのでDHL Expedited Shippingをセレクト。
DHLはトラッキングがとても細かく信頼できます。

しかし今回は追跡番号を確認すると「配達業者への荷物引渡し準備完了」表示になっていました。

この表示になった場合はDHLのサポートに電話をします。
追跡番号を知らせると国内配達業者と国内での追跡番号を教えてくれます。

オペレーターの方がとても親切でDHLは本当に好印象です。

開封したら

まずはWindows10ライセンスキーが認証されるかどうか。

国産メーカーではありえない話なのですが、“Windows10が認証されない”場合が多数あるようです。

僕は付属のライセンキーで問題なく認証されました。キー配列ミスもなく当たりを引いた様です。
もちろん技適マークも刻印済みです。

初回セットアップ

電源を入れると、既にadminにてセットアップされていました。言語は英語です。

なんとなく気味が悪いのですが…まだリカバリはしていません。

当然ですが日本語化する必要もあります。しかしそんなに難しくはありませんでした。

GPD WINのビジュアル

激安中華デバイスの様な残念クオリティではありません。
詰めが甘い箇所もありますが、決してマイナスポイントではありません。

カラーはマットブラック(半艶)で指紋が目立ちにくくて良いです。

心配していたディスプレイのヒンジもしっかりしています。またディスプレイも期待していなかったのですが、とても綺麗です。

これで299ドルとは…

GPD WIN Z8750版レビュー。Windows10デスクトップ環境を持ち歩く

※冷やかしでAdobe Creative Cloudも導入してみました。

操作性

アナログスティックが快適です。滑らかでマウス操作もストレスフリーです。LRの左右クリックもシックリきます。

物理キーボードもポチポチと入力した感触があります。入力も慣れると結構快適です。ちなみにキーボードのバックライトはありません。

快適仕様にカスタム出来るJoyToKeyの導入もオススメです。

それと液晶はタッチパネルです。これが何気に便利です。

ファン、モード切り替えはアナログなスライド式です。コレはコレで使いやすいです。

GPD WIN Z8750版レビュー。Windows10デスクトップ環境を持ち歩く

※イヤホン端子カバーは自前です。本体右下にステッカーを貼ってしまってます。

GPD WIN Z8750版レビュー。Windows10デスクトップ環境を持ち歩く

Steam

Steam版GTA Vがセールになっていましたので購入しました。

動きがPSPのVice City StoriesやLiberty City Storiesっぽいですね…PS3,4でプレイしている感覚とはエライ違いです。

しかし持ち運べる箱庭西海岸として僕は最高だと思います。
また気軽にセーブデータが差し替えられます(要自己責任)。コンプリートのセーブデータを使えば気軽にカスタムカーでロスサントス探索が可能です。

Clibor(クリップボード履歴ツール)にチートコードを登録しておくのも便利です。

【追記】
その後、使用して1ヶ月ほど経ちましたので、改めて便利に感じた面や、話題のSteam版 GTA Vの実機動作についてのレビューを書きました。

GPD WIN Z8750購入1ヶ月後レビュー|Steam版 GTA Vの実機動作はいかに!?
GPD WIN Z8750版を購入してから、1か月ほど経ちました。これといってテクニカルな使い方はしていませんが、日常生活に溶け込んでいます。そこで1ヶ月ほど使用してみて、改めて感じた便利な面やゲームの実機動作についてもお伝えします。

こちらも要チェック!

揃えるべきおすすめ周辺機器

使っていくうちにちょこちょこ増えていきそうなので、まずは最低限の周辺機器を購入してます。

■ミヤビックス/ GPD Win 用 OverLay Magic

指紋が目立たない 傷修復液晶保護フィルム GPD Win 用 OverLay Magic OMGPDWIN/12
by カエレバ

少し高いですが、ミヤビックスは毎回間違いないので迷わず購入しました。。
また傷修復液晶保護フィルムも試してみたかったので。

フィルムはとても貼りやすく、リビングで貼りましたが気泡もゼロです。

■シリコンパワー / microSDXCカード 128GB class10 UHS-1対応

【Amazon.co.jp限定】シリコンパワー microSDXC 128GB Nintendo Switch 動作確認済 class10 UHS-1対応 最大読込75MB/s アダプタ付 永久保証
by カエレバ

登録すれば永久保証だそうです。現在VHD化して使っていますが特に問題はありません。

■サンディスク / 128GB SanDisk USBメモリー Ultra Fit USB3.0対応

128GB SanDisk サンディスク USBメモリー 親指サイズの小型設計 Ultra Fit USB3.0対応 最大150MB/s 海外リテール SDCZ43-128G-GAM46 [並行輸入品]
by カエレバ

問題なく使えております。超小型ですのでGPD WINにも合います。基本刺しっぱなしです。

■new 3DSLL用 セミハードケース スリム ブラック

new 3DSLL用 セミハードケース スリム ブラック
by カエレバ

USBメモリーを刺したまま収納OKという事で迷わず購入しました。非常にコンパクトです。

これらをサグライフのポーチに入れています。

上記セミハードケースをピッタリ収納できるので合体して一つのケースになります。

もちろんUSBケーブルや変換ケーブル等も余裕で入ります。

GPD WIN Z8750版レビュー。Windows10デスクトップ環境を持ち歩く

毎日クルーザーで鬼プッシュ通勤しているのですが、これなら転んでも安心です。

■ICZI【3本セット】USB Type C ケーブル USB3.0 USB-A to USB-Cケーブル Type-C機器対応 高耐久ナイロン編み 56Kレジスタ実装

超お買い得三本セット。ネットでの評価も高く安心です。

ICZI 【2本セット】USB Type C ケーブル USB3.0 USB-A to USB-Cケーブル Type-C機器対応 高耐久ナイロン編み 56Kレジスタ実装 高速データ転送 新しいMacBook / Nexus 5X / ChromeBook Pixel / Nokia N1 Tablet / NuAns NEO他対応 (2m+1m)
by カエレバ

まとめ

まだ到着して一週間程ですが、愛着湧きまくりです。購入してから毎日持ち歩いています。

何よりWindoows10がサクサク動きます。過去のUMPCの様な“無理やり動かしている感”はありません。

Acid Pro 6も問題なく動き、空いた時間にネタを弄れます。今は旅行中に車で流す家族用mixもチマチマ作成中です。

お仕事面ではAdobe Acrobat Pro DCも動き、プリフライトや予め組んだアクションの実行まで可能です。仕事柄、いつでもデスクトップ環境でPDFを確認出来るのは本当に助かります。

ただ…周りからは「ゲームしてる」としか思われませんけどね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする