今年の母の日は定番以外の珍しい花ギフトでセンス良く攻める!

こんにちは、ひなたです。

母の日にはカーネーション!はもはや有名ですが、毎年同じようなプレゼントになっちゃいますよね。
花束、鉢植え、アレンジメント…をローテーションで繰り返し、何だか代わり映えがしないなぁ〜。

あるあるですね〜。

今年の母の日は定番以外の珍しい花ギフトでセンス良く攻める

私も母には毎年お花をあげ続けてもう10年以上経ってますが、今年はちょっと普通とは違ったもので母を驚かせたいなと思ったんです。

でも母はお花が好きではあるので、花ギフトで何か去年とは差をつけたいなと。

そこで私が探し出した、ちょっと変わったおしゃれなお花のプレゼントをご紹介します!

スポンサーリンク

枯れない花代表といえばプリザーブドフラワー

もはや有名な「枯れない花」、プリザーブドフラワーは母の日だけではなく結婚式や誕生日のギフトとしても人気があります。

生花と変わらない外観を長く保つことができ、カラーやお花の種類も豊富です。

小さいものでも値段は少し高くなりますが、その完成度はやはり目を見張るものがあります。

プリザーブドフラワーをプレゼントに選んだことがないのであれば、一度は是非お母さんに贈ってみてはいかがでしょうか?

私も大きくないものですが、プリザーブドフラワーを母の日にあげたことがあります。
今でも実家に遊びに行くたびに、プレゼントしたプリザーブドフラワーを飾ってくれているのを見て、私としても嬉しくなったりします。

例えばこういったドームに入っているものがおすすめ。

というのも、本当に枯れないのでずっと飾っておける分、結構ホコリが付いちゃうんです。

私も一度、カバーのないプリザーブドフラワーを家の玄関用に購入したことがありますが、長く飾れる分、だんだんホコリが溜まってきちゃうんですよね。

でもドーム型などカバーされていればお手入れも楽ですし、お花の方にはホコリが付かないので便利です。

個人的にはこれ実用的だし、お花もカバーされてるし、私が欲しいくらいw

定番以外で攻めるならソラフラワー

最近よく見かけるソラフラワー
初めて聞いた人もいますかね?

白くて柔らかい手触りが可愛くて、大きくても値段が安いことが多いです。

こういうやつですね。
リゾート感漂う雰囲気が魅力的です。

このソラフラワーの人気が出てきた要因として、アロマフラワーとしての用途があります。
ソラフラワーは吸水性に優れた素材で、アロマオイルを直接吸収させることができるんです。

そのため、フレグランスフラワーとして量販店でもかなり見るようになりました。

アロマオイルに色が付いていると、ソラフラワーにもその色が染み込んでいきます。
おしゃれですよね〜!

私は自分用や友人へのプレゼントによくソラフラワーを買いますが、今年は母の日に選んでみようと思っています。

人気急上昇中!珍しいシャボンフラワー

プリザーブドフラワーにも見えるけれど、実は石鹸でできているシャボンフラワー
最近、人気急上昇中なんです。

こちらは素材が石鹸であることから値段が安く、何と言っても石鹸のいい香りが漂うおしゃれなお花。

枯れないお花なので長く飾って楽しめます。

生花やプリザーブドフラワーよりも安く買えることが多く、また生花と見間違えるほど良くできています。
本物より色鮮やかですが、わざとらしくもなく、贈り物にぴったりですね。

生花が置けないところにも飾れますし、ほのかな石鹸の香りにも癒されます。
洗顔などはできないようですが、花びらをお風呂に浮かべたり、お花をひとつひとつタンスの引き出しに入れて芳香剤としても使えますね。

まとめ

母の日はやっぱりお花!という人にはぴったりのちょっと珍しい「枯れない花」。
逆に、植物のお世話が苦手なお母さんにも喜ばれますよ。

今年は義母にも、いつもと違うお花をプレゼントして、ポイントアップ狙おうかな〜なんて目論んでいます。笑

花束や鉢植えじゃつまらないな〜と思っているそこのあなたにも参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする