子供用 ハリーポッターのコスプレ衣装手作り体験談!【2歳児】

こんにちは、ひなたです。

街中だけでなく、テーマパークでもハロウィンイベントは例年盛り上がります。
ディズニーランドやUSJに仮装をして行くという人は非常に多いはず。

私もディズニーランドやUSJに行くときには、子供の服装にはちょっとでもキャラクターものを取り入れたり、余裕があればコスプレ衣装を作っちゃいます。

子供用 ハリーポッターのコスプレ衣装手作り体験談!【2歳児】

息子がまだ2歳手前の時、USJに行くことになり、張り切ってハリーポッターのコスプレ衣装を作りました。

なので、これから作ろうとしている人の参考になればと思い、ハリーポッターのコスプレ衣装の作り方をご紹介します~!

スポンサーリンク

ハリーポッターのコスプレ衣装を手作りしたよ!

なぜハリーポッターの衣装にしたのかというと、USJでもとても楽しみにしていたのがウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへの入場!!

少しでも雰囲気をっ!!ということで、息子はハリーになりました。

ハリーポッターは正直なところ学生服なので、ネクタイでも付ければかなりそれっぽくはなります。
ですが、子ども(ベビー)用ともなると、話は別。

そもそも子ども用サイズのネクタイなんてありませんし。
ということで作るしかありません。

それにやっぱりあのローブを着てこそ、ホグワーツの学生だよな~とも思ったので、ローブも作っちゃうことにしました。

そこで思ったのが、既製品をちょっと小さく縫い直して子どもサイズにしちゃおう~♪なんて楽チン~♪

ということで購入したのが、これ。

フリースの方も売ってましたが、使用したい季節的にフリースじゃ暑すぎるのでこちらにしました。

私は90サイズに直したかったので、これのXSならちゃちゃっと切り落とすだけで大丈夫だよな♪
と迷わずポチしたのですが…

USサイズを侮るなかれ…!

届いたローブは私(身長164cm)が着用できるほどのビッグサイズ!!!
え~!?私、魔法学校に招待されてる~(“▽”*) イヤン♪
って、いやいや、そんなこと言ってる場合じゃなくて。

これの整形手術が、私の思い描いていた「ちゃちゃっと切り落とす」とはえらい違いで、それはそれは想像を絶するものでした。笑

ということで結局、裏地を外していろんな部品も分解し、胸元のエンブレムを残したまま半分くらいにまでサイズダウン。(下の画像は裏返し状態です)

ハリーポッターのローブ

裏地も同じく半分くらいにまでサイズダウンさせたらドッキング~。

ハリーポッターのローブ手作り

ちびローブ!完成っ!!

グリフィンドール

グリフィンドールです♪

ちなみに、ローブの中もちゃんと制服を着せましたよ。
ネクタイは結構売ってます。

グリフィンドール以外もありますね。

シャツにネクタイを締めて、ベストを着ようと思っていましたが、重ね着だと暑いくらいの気候だったので、ネクタイ付きのベスト風フォーマルポロシャツを着せました。

このネクタイ部分に、グリフィンドールネクタイを縫いつけてちびっ子ホグワーツ生になりました。

実は他にも小道具を色々用意してまして。笑

ハリポタ衣装

当日、メガネをかけて、ヘドウィグ人形を肩に縫いつけようとしていましたが、結局暑すぎてローブもさほど着ることなく、ヘドウィグも殆どバッグの中…でした。とほほ。

まとめ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでは、ホグワーツ生の格好をしていると色々と声をかけてもらえます。
それがおチビだと、なおさら注目の的ですよ!

ハリーポッターの衣装を作る際には、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする