FREETEL(フリーテル)の評判とメリット&デメリット。乗り換え方法と注意点も!

スマホの保有率が78%とも言われている今。
大手キャリアでは月10000円ほどのスマホ利用料を支払っている人も多いですよね。私もdocomoユーザーの時には月に7000円の支払いがありました。(端末代も合わせると9000円超)

毎月約1万円の出費、これは仕方のないことなのでしょうか?

FREETEL(フリーテル)の評判と実際に使ってみた感想。乗り換え方法と注意点も!

答えは、いいえ。です。
話題の格安SIM「FREETEL(フリーテル)」を利用すれば、毎月のスマホ代を月3000円以下にすることが可能なんです。

ということで、FREETEL(フリーテル)とは何なのか?また、利用したい場合のFREETELへのMNP乗り換え方法や注意点についても具体的にお伝えします。

スポンサーリンク

FREETEL(フリーテル)とは?

FREETELはテレビCMもやっているので、見たことや聞いたことがある人も増えてきたとは思います。CMでは佐々木希さんと高田純次さんが出演されていますよね。また、電車内広告などもよく見かけます。

そこでまず、FREETEL(フリーテル)とはどのようなサービスなのかをご紹介しますね。

FREETEL(フリーテル)はプラスワン・マーケティング株式会社による格安SIM

FREETELは、俗に言う「格安SIM」「格安スマホ」とったサービスのひとつ。MVNOとも言われています。
格安SIMと言われても、ピンとこない…。
そういう人は、FREETELという新しいケータイ会社だと思ってもらえれば大丈夫です。
今までのdocomo、au、softbankといった会社よりも安くサービスを提供しているのが、このFREETELになります。

FREETEL(フリーテル)の料金プランは?

FREETELには大きく分けて「データ定額プラン」と、「使った分だけ安心プラン」の2つのプランがあります。
ここからさらに、データ通信のみと、通話もできるプランに分かれるのですが、まずはデータ通信費を月々定額にするのか、使った分だけ料金がかかるプランにするのか選びましょう。

タブレット用などではデータ通信のみで良いかもしれませんが、携帯電話として使うなら、どんなに通話が少ないと言っても、通話も付けておいた方がよいかと思います。なぜなら通話なしのSIMはデータのみのSIMとなり、電話番号がないので、電話がかかってくる事もなくなってしまいます。会社や学校など、ライン電話では対応できない場合もありますもんね。
MNPで乗り換えをすれば今までの電話番号を使えるので、そこも安心ですね!

スマホ端末は購入しなければならないの?

大手キャリアでは通信料金とスマホ端末料金をセットで払っていましたよね。大手キャリアにしろ、格安SIMにしろ、スマホ端末代金はかかります。

このFREETELに乗り換えるタイミングでスマホ端末も変えたいのであれば、別でSIMフリーの端末を購入するか、もしくはFREETELのスマートコミコミ+というセットプランを利用することになります。(このスマートコミコミ+については別記事で詳しくお話しします)

ただし、docomoを使っていた人がFREETELに乗り換える場合で、スマホ端末代の支払いが終わっている場合はその端末を引き続き使用する事ができます。対応端末は公式サイトFREETEL SIM動作確認端末一覧にて調べる事ができます。

それぞれの大手キャリアから乗り換える場合
上記でもお話をしたように、docomoからFREETELに乗り換える場合は現在のスマホ端末をそのまま利用する事が可能です。(非対応のものもあるので対応端末は公式サイトで調べておきましょう)

ですが、au、softbankから、現在使っているスマホ端末を利用しての乗り換えを希望する場合は、「SIMロック解除」という手続きが必要になります。こちら、だいたい3000円ほど料金がかかるのと、SIMロック解除のできる端末が限られていますので、要注意です。

FREETEL(フリーテル)のメリット、評判は?

FREETEL(フリーテル)にすればもちろん通信料が安くなりますが、なぜ安くなるのか、どういったメリットがあるのかをもう少し詳しく見ていきましょう。

1.データ定額と使っただけ安心プランで自分にあったプランが選べる
2.LINE、Facebook、twitter、instagramといったアプリの通信料が無料
3.iPhoneユーザーはApp Storeの通信料が無料
4.最低利用期間や違約金がない
5.「とりかえ~る」という機種変サービスがスゴイ

データ定額と使っただけ安心プランで自分にあったプランが選べる

FREETELの「使っただけ安心プラン」は6段階式になっていて、使った容量を月末に自動計算してくれます。最安値は100MBで299円(税別)と破格です。
自宅やオフィスではwi-fi、移動中はあまり使用しないといった人や、月によってデータ使用量が大きく変わるような人にオススメです。

また、定額プランは月々の請求額を固定できるので、毎月同じくらいのデータ使用量で安定している人や、月々の支払い金額を同じにしたい人にオススメ。

LINE、Facebook、twitter、instagramといったアプリの通信料が無料

FREETELのメリットの最大の特徴は、特定アプリの通信料がカウントされない「カウントフリー」というサービスにあります。
現在スマホ利用者のほぼ全てが利用しているんじゃないかという

・LINE(ライン)
・Facebook(フェイスブック)
・twitter(ツイッター)
・instagram(インスタグラム)

の4大SNS。これらのアプリの通信料が無料になるという超オドロキのサービスがあります。
結局データ通信料の殆どがSNSによる通信だという人、かなり多いのではないでしょうか。そういう人たちにとっては、このサービスだけで月間のデータ利用料を大幅に減らす事ができます。

実際、ウチの主人はこのSNSの自動動画再生機能によってdocomoユーザーの時は月8GBほどの使用量でしたが、FREETELに変えてからは月2~3GBの使用量で収まっています(自宅ではwi-fi利用)。

ただし、このサービスはプランによってデータ料が無料になるSNSが限られます。
データ定額3GBプラン以上であれば、上記の4大SNSに加えて

・Messenger
・ポケモン GO(2017年9月6日まで)
・We Chat
・WhatsApp

がデータ通信無料になります。
ですが、データ定額1GBプラン、もしくは使った分だけ安心プランの場合は

・LINE
・ポケモン GO
・WeChat
・WhatsApp

のアプリのみの通信料が無料です。(Facebookやtwitter、instagramは無料にならないので要注意)

スポンサーリンク

ちなみに私は「使った分だけ安心プラン」にしていますが、SNSはラインとインスタしか利用しない上に、インスタもたま~に見るだけなので、使った分だけ安心プランで何ら問題ありません。

iPhoneユーザーはApp Storeの通信料が無料

こちらもFREETELのサービスの中で特徴的なもの。
iPhoneユーザーには欠かせないApp Storeの通信料も無料になります。

FREETELでiPhoneを使用する場合はfor iPhoneという専用のプランがあります。そのプランの場合はApp Storeでのアプリダウンロードなどの通信料が無料になります。

最低利用期間や違約金がない

大手キャリアでは必ずあった2年縛り&違約金。それがFREETELにはありません。
と言ってもプランによって解約時の手数料がかかる場合があったり、MNP転出をする場合には利用期間によって手数料がかかります。
こちらはデメリットの方で詳しくお伝えしたいと思います。

「とりかえ~る」という機種変サービスがスゴイ

通常、機種変更をする場合、もともと使っていた端末代金は支払いが終わっていなければならないか、もしくは残高をまとめて支払う必要があったりします。

ですがこの「とりかえ~る」というサービスでは、最短1年でタダで新しいスマホ端末に交換できます。しかも、その現在使用しているスマホ端末の分割代金の支払いが終了していなくても、です!さらに、スマホ端末が壊れてしまっていても、なんです!!

とりかえ~るを利用するためにはスマートコミコミ+というSIMプランと端末がセットになっているプランにする必要があります。
このプランは大手キャリアのように、端末代金が分割で月々の利用料にプラスされているプランなのですが、とりかえ~るを利用して新機種に変更したいという場合は、現機種の残額が免除になるという何とも超オドロキなサービスです。

これは、最新機種を常に使いたい!という人にはうってつけですね。

FREETEL(フリーテル)のデメリット&注意点

FREETELに乗り換えると月々のスマホ代が安くなるのは本当です。ですが格安SIMならではのデメリットも少なからず存在します。
私はFREETELにして不便だと思ったり後悔したことはありません。(嘘ではなく)
でも、乗り換えることによって不便になる人もいるかと思うので、注意点を確認しておきましょう。

1.通信速度が遅い!?
2.キャリアメールはなくなります
3.サポートはないようなもの
4.電話(通話)代が高くなる!?
5.MNP転出の手数料が契約後すぐは高い

通信速度が遅い!?

FREETELの速度は大手キャリアに比べると確かに遅いようです。お昼の時間帯などはやはり通信が遅いという情報をよく目にします。
ただ、私は平日は毎日、東京都内のオフィスで昼休み、12時~13時のあいだにスマホを利用していますが、全く通信が遅いと思った事がないんですね。みんななんでそんなに騒いでいるの?と思うほど、本当に不便なことがないんです。

私が休憩中にスマホでやることはラインの返信とインスタ確認、ネットサーフィンのみです。動画を見たりすることはないからかな?
スピードテストの結果よりも体感速度が遅いとか、動画がブツ切れとか、否定的な意見もあるようですが、ここに関してはそこまで神経質にならずとも大丈夫かと思います。そもそも月々の料金も安いのですから、スピードが何よりも重要であるなら大手キャリアの方が良いかと思います。

普段のスマホの使い方をもう一度見直して、FREETELの速度でも問題ないかどうかを確認してみてください。

キャリアメールはなくなります

FREETELに乗り換えた場合、大手キャリアを解約することになるので、キャリアメール(docomoでいうところの@docomo.ne.jpというやつ)が使用できなくなります。

知り合いとのやりとりはLINEが主という人が殆どだと思うのですが、何かの会員登録とか、登録メールアドレスがキャリアメールだった場合はGmailやYahooメールといったフリーメールに変更する必要があります。

サポートはないようなもの

FREETELは基本的に店舗を持っていません。そのためサポートは電話かチャットになりますが、電話窓口になかなか繋がらないことも多いです。

また、最初にSIMが到着してからのANP設定なども基本的には自分で行います。この作業は私も実際にやってみましたが、説明書もあったので10分かからずにスムーズにできました。この時に一度窓口に電話をするのですが、その対応をしてくださった方はとても丁寧でわかりやすい説明をしてくださいました。
ただし、こういった作業や、何か起きた時にはいつもお店の人に任せている、というような人はサポート体制が弱く感じると思います。

電話(通話)代が高くなる!?

大手キャリアでは無料通話があったり、かけ放題があったりしますが、格安SIMだと通話料金が高いイメージがありませんか?私もFREETELに乗り換える前は通話料金が高くなるんじゃないかと心配していました。
ですが、これは先入観で、実はそんなことなかったんです。

そもそも大手キャリアのかけ放題は月額2700円。FREETELでは「通話料いきなり半額」というアプリを使用すると30秒あたり10円の通話料になります。それを踏まえると、有料通話が月に88分以内ならかけ放題よりお得になるんです。通話をたくさんするようだとFREETELのかけ放題プランに加入すべきですが、通話はあまりしないという人は逆に電話をしただけの請求になるのでお得になるんです!

MNP転出の手数料が契約後すぐだと高額

FREETELを契約してすぐに、やっぱり解約したい、と思ったとします。もちろん最低利用期間や違約金はないため(プランによりますが)解約をすることは可能です。
ただし、MNP転出をしようとすると転出の手数料がかかるのですが、これが契約後の早い段階だと非常に高額です。

契約当月の MNP転出 15,000 円
契約後 2ヶ月目の MNP転出 14,000 円
契約後 3ヶ月目の MNP転出 13,000 円
契約後 4ヶ月目の MNP転出 12,000 円
契約後 5ヶ月目の MNP転出 11,000 円
       :
       :
契約後 13ヶ月目以降の MNP転出 2,000 円

というように、契約年数によって段々と手数料が安くなっていきます。そのため、契約後すぐにMNP転出をしようとするのは要注意です。

FREETEL(フリーテル)への乗り換え方法は簡単!

大手キャリアからFREETELに乗り換える方法はたったこれだけ。

1.FREETEL公式サイトwww.freetel.jpでSIMを申し込む
2.SIM受け取り後、大手キャリアからMNP予約番号を入手
3.電話にて切り替え申請をする
4.SIMカードを端末に挿入し、APN設定(ネットワーク設定)

先にSIMの申し込みをして手元に用意しておくのは、MNP予約番号の有効期限が2週間であるためです。
なんだか難しそうに聞こえるかと思いますが、実際に手続きを進めてみるとすんなりと済ますことができますよ。私も出来るか不安でしたが、一人で済ませることができました。

まとめ

FREETEL(フリーテル)とはどういったサービスなのかを詳しく熱く説明させていただきました。長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

私もこれまで、FREETELってなんだろう?本当にお得になるのかな?と疑問だらけでした。わからないからこそ、乗り換えるのも不安でしたが、いざ乗り換えてみると料金も安くなったし、特に不便なこともなく、本当に早く変えればよかったな~とすら思っています。

FREETELに乗り換えれば少なからず3000円くらいは月々の料金が安くなりますし、多い人は5000円くらい安くできる場合もあります。現在大手キャリアを利用していて月々の支払いに不満がある人は、ぜひこの機会にFREETELに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする