下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

こんにちは、ひなたです。

夏になると地域の小さなお祭りから、たくさんの人が集まる大きなお祭りまで様々な夏祭りが行われますね。

我が家が毎年欠かさず行っている地域のお祭りのひとつが、下志津駐屯地の盆踊り大会です。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

普段入ることのできない駐屯地に入れるので、一部のマニアからも人気のお祭り。

約3万人の人出があるそうで、確かに会場は毎年たくさんの人で賑わいます。

でもじゃあどのくらい混雑するの?何時までに行けば場所取りできるの?

そんな疑問にお答えすべく、地元民の私が写真付きで詳しく教えちゃいますよ〜!

【関連】下志津駐屯地夏祭り2018日程!盆踊りや花火の混雑&駐車場情報

スポンサーリンク

下志津駐屯地盆踊り大会の屋台はどのくらい混雑する?

下志津駐屯地盆踊り大会にはたくさんの屋台が出ます。

平日に2日間連続で行われますが、平日なのにかなり賑わいます。

やっぱり夏休みだからでしょうね〜。

2日間のどちらの方が混雑するかは、天気にも左右されるので、その年によってまちまちな印象です。

で、屋台は約60店だそうで。

数字で見ると確かにそんなもんかな?と思いますが、実際に行って「お店少なっ!」と思ったことはありませんよ。

どんな種類の屋台があるの?

会場に入って芝生の盆踊り広場に着くと、まず屋台の並ぶエリアがあります。

そこを抜けると奥にも屋台やキッチンカーがずらっと並んでいて、一通りのメニューは揃っています。

たこ焼き、焼き鳥、ポテト、唐揚げなどのド定番はもちろん、きんぎょすくいやぷよぷよすくい、くじもあります。

自衛隊ってことでなのか?くじの景品にエアガンみたいな銃が並んでたりしますw(弾は出ないやつなのかも)

価格帯は全体で概ね300円〜600円てとこですかね。

ただ、この下志津駐屯地の夏祭りではわたあめが少ない気がします。

2017年は2か所くらいで、その場でぐるぐる作ってくれてるお店もあったけれど、2018年はすでに作ったわたあめをカップに入れて(300円だった)売ってるお店が1つしかなかったよ…

お祭りの屋台といえばわたあめ!なウチの息子にとって、わたあめ少な目は死活問題やからなw

屋台の混雑する時間帯は?

屋台はお祭り開始と同時に購入できるので16時半から買えますが、準備ができていないお店もあったりします。

それでももちろんですが、早いに越したことはないですね。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

我が家はだいたい17時半頃に行きますが、この時間だとまだまだ空いています。

お店を見るのもスムーズで、屋台の周りをひたすらぐるぐる…。

18時半を過ぎてくると、人も増えだします。

ラーメンとか、作るのにちょっと手間のかかるものは行列ができます。

でも、基本的にはサクッとお金を渡してサクッと食べ物を受け取る感じなので、何十分待ちみたいなそこまでの行列はないです。

基本的に列ができているものは作るのに時間がかかったりするものなので(わたあめとかもそう)そういう列は花火の終わる20時過ぎくらいまで続いている印象です。

座って食べられる場所はある?

下志津駐屯地の盆踊り会場は芝生なので、空いている芝生のスペースにはどこにでも座れます。

レジャーシートを持っていなくても、食べ物を買った時に入れてもらったビニール袋を敷いて座っている人もちらほら見かけますよ。

あとは、駐屯地内の段差のあるところでちょっと腰掛けるといった感じなら可能です。

家族連れやグループだと、やぐら周辺にビニールシートを敷いてっていうのが多いです。

スポンサーリンク

下志津駐屯地盆踊りの花火の混雑&場所取りは何時までに行けばいい?

下志津駐屯地の盆踊り大会では花火も打ち上がります。

この花火、2日間とも行われるんですよ!

ちなみに、どちらかの日が雨天で中止の場合は1日で2日分の花火が打ち上がります。

打ち上げ場所が近く、大迫力で見ることができるので是非見て欲しいです!

花火はどこで見るのがいい?

花火は20時から打ち上がります。

結構遅いんですよね。

でも、会場の芝生スペースはかなり広いので、そこまで焦らなくてもどこかしらの場所は取れます。

確実に見たいなら、やぐらの周りにロープで囲われたエリアがあるので、そこに陣取りましょう。

自由観覧スペースなので好きなように場所取りができます。

そのエリアなら、隠れることなく花火が見えますよ〜!

屋台の周辺にもフリースペースというか空いている芝生のスペースがあるので、花火が始まったら立ち止まって見上げれば基本的にどこでも見えるかとは思います。

けれど、あまりにも屋台に近すぎると屋台の光が視界に入ってきてちょっと明るすぎる感じがします。

我が家も過去に屋台の真後ろあたりに座ったことがありました。

花火以外の時間は手元が程よく明るくて便利でしたが、いざ花火が始まっても屋台の電気は消えないので、花火が見にくかった記憶があります。

花火の場所取りは何時までならできる?

上記のこともあり、我が家は花火をしっかり見るべく、やぐらの方の自由観覧スペースに場所取りをすることにしています。

やっぱりこのエリアは大人数でゆっくりワイワイやりたい人が多いので、早めに行かないとどんどん空きがなくなります。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

17時半に着いた我が家は、やぐらからは少し遠めな後ろ側をチョイス。

というのも、あんまり前の方に行きすぎると帰るまでになかなか出られず大変なのと、椅子を使いたかったので、一応邪魔にならないように後ろ側にしました。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

まだまだ空きがありますね。

我が家も結構広〜く場所取っちゃってますけど、余裕です。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

先ほどとは別の、屋台よりも奥の方のスペースです。

ここにレジャーシートを敷いて場所を取っている人もいます。

こちら側もまだガラガラですね。

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

18時半を過ぎた頃。

あたりが暗くなり始めました。

そして場所も結構埋まってきましたね〜。

このくらいになるとグループでの場所取りは厳しいです。

ただ、屋台付近とかにはまだちょこちょこと空いているところがありました。

さてさて、この場所からの花火ですが、ちゃんと見えるのか…!?

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

どっかーん!

なんと木が少しかぶってしまった…^^;

下志津駐屯地盆踊り屋台や花火の混雑はどれくらい?何時までに行く?

実際はもっと高く上がったりもっと大きな花火もあるので、見え方的には十分です。

写真がうまくないだけでw すいません…

まとめ

下志津駐屯地の夏祭りでは実際に自衛隊の方を多く見かけます。

普段入ることのできない場所というだけでもワクワクしちゃいますが、戦車や迷彩柄の服を着た自衛隊の方を見ると「おお〜!」と思いますね。

混雑するお祭りではありますが、早めにいけば場所取りもスムーズだし屋台もゆっくり見て回れます。

明るいうちから行って、ゆっくりお祭りを楽しみましょ〜!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする